計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

来週のドル円予想 9月27日~10月1日

なにせ、トレンド転換的な大きな動きが出たので、来週は様子見気味になるかもしれないタイミングで来週の想定でも。

f:id:FXNUKE:20210926153842p:plain

連日見ていた4時間足のチャートを持ってくるとこの状態。
下降チャネルの上限が意識されて、過去を振り返ると4週に渡って戻り売りが機能的に働いてて、そこが週の高値になる動きが断続的に発生。
なにせ、今週の動きの中でも、週初めからの売りが有効だった展開で、2回目の戻り売り位置が発生した結果、それが機能しなくてトレンド転換へ。
仮に、ここで戻り売りを入れてたら、週頭か先週末高値をブレイクした時点で損切りとかになるだけで。
して、チャネル上限を大幅にブレイクして伸びたので、一旦この見方は終了で、むしろ、上昇トレンド転換か、その前の横ばいな動きを想定。
 
ちなみに、このチャネル自体は日足ベースの話を4時間足にしていただけ。

f:id:FXNUKE:20210926153911p:plain

そうすると、超長期な上昇トレンドの中での下降トレンドが終わってっていう印象になるので、再度上昇に回帰するならば、本筋のトレンドの中での上昇を考慮して行きたくなって、現状だと、年初来高値位置に分厚いレジスタンス帯があるとの、その前に先月高値位置で薄めのレジスタンス帯。実質その水準にタッチしてるので、これはブレイクされやすいか?と想定してみたり。
 
といったところでまとめると、
・レート幅 110円20銭~111円70銭くらい
・4時間足ベースに一本調子上昇だったので、一旦反落かも
・反落しても、押し目買い的な買いから上昇?
・111円に入れば、年初来高値を目指す方向で
 
ひとまず、パターンが崩れたんで次のパターンが出るまでの様子見になるかなぁと言う事で。