計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

【来週のドル円予想】8月最終週 ジャクソンホール会合睨んでポジション調整か?

f:id:FXNUKE:20210821090829p:plain

ってなことで、30分足で振り返る今週1週間の動き。

先週末に弱い指標と、週末のポジション調整でナチュラル下落して、

月曜朝も継続。

月曜中頃からよく火曜日前半まで底値圏を出し、反発して水曜朝に買い転換。

転換時に飛びついても、そこからじり高で50Pips値幅を出しつつ、

同日夜のFOMC議事録で一旦売られるものの、翌朝にかけてひと伸びの44Pips。

が、どういうわけだから円高に触れて行って来い。

押し目作ってじり高から、金曜日は方向感もなく、引け。

ひとまず、30分足のスローな売買サインだと確度高めだから飛びついてもそこそこ値幅で利確できると思う。

実際、この1撃で50Pipsなんて抜けてたら、4週繰り返しで月間200Pipsだし。

いや、むしろ、そうなるような設定値にしてるんだけど。

 

ほんで、来週が困ったところで、週末にジャクソンホール会合と、FRB議長公演。

再来週には雇用統計もあるわけで、その内容が前回に追随して強かったら、テーパリング開始に伴ってドル円は上昇するんじゃないかと思う。

逆に、コロナが再度流行りまくって鈍化しそうってなると、ハト派よりなスタンスが出て一旦円買いに傾くんじゃなかろうか。

 

となると、月曜から木曜日くらいまでは動きづらい感じに極端なトレンドは出にくいか、逆にイベント前のポジション調整で売り込まれたりするかもしれない。

基本、円安方向に向かうと思ってるけど、なにせ確証がまったくないもんだから、終始様子見にしてもいいんじゃないかと思う。

むしろ、イベント通過後で方向性がある程度決まったらそっちに向かえばいいと思うし。

ということで、タイトルに予想と入れておきながら、予想できないと言う事で。