計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【7月13日】ちょっと重要なタイミングなドル円

今日は久方ぶりに仲値トレードが効いてたかもしれない。

f:id:FXNUKE:20210713100708p:plain

若干画面が変わって、5分足で追いかけても、9時から10時にかけての上昇で。10Pips。

 

そして、昨日も機能的だったら15分足

f:id:FXNUKE:20210713101015p:plain

先週金曜日に買いサイン転換して、1回目の押し目が同日中。

そこから横ばい気味で大きな動意も無いけども、昨日2回ほど。

いずれも押し目買いタイミングとして、18Pips、36Pipsの跳ねで。

その間、1つレジスタンス帯だったのをブレイクして、今はその上。

ここが結構重要な水準で。

 

1時間足

f:id:FXNUKE:20210713101226p:plain

バイナリー用のインジケーターが、昨日上方向に突出。

しかも1時間だと4月以来の売りサイン転換。

短期足での強さを覆すくらい、大きな流れで下落に転じていくかもしれない予感。

 

4時間足

f:id:FXNUKE:20210713101512p:plain

見るからに戻り売りなタイミング。

数ヶ月に渡る上昇チャネルを下抜け戻ってきたところ。

ここにレジスタンス帯が形成されて、ストキャスティクスも高値圏。

 

この状況ですらブレイクして回帰していくようであれば、相当ドルが強いと思う。

イベントごとを気にすると、明日FRB議長公演とかなので、それきっかけで極端に動意づくかどうか。

従来からトーンが下がってるから円高になってんだけども、ここにきてタカ派よりな意見が出てくると巻き戻されるかも。