計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【7月8日】引き続き仲値トレード不発と、大幅下落のトレンド転換印象まで

ドル円 1分足

f:id:FXNUKE:20210708193837p:plain

朝書いてなかったけども、いつもどおり検証作業。

仲値に向かっての伸びなんて、今週はからっきし期待できないんだけども、

なので仲値トレードは不発。

が、売りサイン中だから、ストキャスの高値圏からの売りで10時までに12Pips。

 

f:id:FXNUKE:20210708194845p:plain

まぁ、なにせ、今日はドル円が派手に動くっていう珍しい日。

大幅下落して、110円も割れ、夕方までに87Pipsの下落で。

そうなると、もはやトレンド転換すら見えてくる。

 

ドル円 15分足

f:id:FXNUKE:20210708194949p:plain

んで、ドル円の15分足を振り返ると週初めの月曜朝が売りサイン後最初のストキャス高値圏で、そこでエントリーしてほっといたら、今日までに140Pips下落。

昨日の踊り場的なところで利確するだろうなぁと思うけども。

そして、火曜日の朝に1万通貨買いでエントリーしてるんでそのまんま残りっぱなし。

15分足ベースならば、普通に売りサインが出てるところなんだけども、1分足で仲値狙いした結果盛大に不発。そして、1万通貨だからほったらかしといて100Pips下落して、含み損が1万円を超えるっていう状態。

ロスカしてもいいけども、影響ないから残しっぱなし。

次は、15分足で買いサインが出たあとに押し目買いで追加エントリーの予定で。

 

ドル円 日足

f:id:FXNUKE:20210708195524p:plain

そして書いてる最中にまたじり安から安値更新して、109円70銭台まで。

4月からの上昇チャネル下限をガバっと割り込んだ状態で、今日、このあと強烈に上昇して下ヒゲでも出て戻ってきたら話は別だけども、なかなかなさそう。

ってなると、3ヶ月くらい続いた上昇トレンドが一旦終わるだろうなぁという事で。

ただ、金融政策的にドル買いになる方向が強いので、今回の下落は中長期での押し目買い位置になると思う。

 

そして何より明日の仲値トレードが機能しそうな印象。

明日が実質五十日、前日(つまり今日)に大幅下落なので、

実需は待ってましたと言わんばかりに買いがはいりそうなので。

 

ただ、転換したとしたならば、売り浴びせてきに下落もしそうで、

次が109円50銭、その下109円10銭くらいまであるかも。

10年債利回りが抜群に弱くて、今年2月来の水準になってるのも気になるけど、

そっちとの兼ね合いもありつつ、どこかで反発するだろうとは思いつつ。

f:id:FXNUKE:20210708202502p:plain

急落気味で、移動平均線ともだいぶ乖離してるんで。

 

 

とまぁ、長めにダラダラ書いてみたけども、

とりあえず、1日5Pipsでも取れる余地があったのか?

っていうのを確認したいのと、週単位でもっと取れたかとか、

そっちを気にしてるので、ただそれだけ。

で。