計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【6月21日】今日も無難にドル円仲値トレードで5Pips

f:id:FXNUKE:20210621101639p:plain

つまり、がっさり取れるかもしれない20Pipsとか、あわよくば50Pipsがあっても、

高確率に5Pipsでも確定的な感じで抜けたとしたら、相当でかくないですか?

っていうお話。

 

なので、ドル円は朝9時から動きやすいなぁっていう前提と、

9時55分に向かって仲値の決定まで伸びやすい事例が多々あるなぁっていう前提と、

それでも基本、この時間は値幅が出ないっていう前提の組み合わせで、

9時からの押し目買い狙いは効率的だと思う。

 

ということで振り返ると、先週末に買いサイン。

9時過ぎにストキャスの安値圏が出て1回、2回とあり、

10時きっかりに向かって伸び、値幅が5Pips以上。

スプレッドが1.0~1.5Pipsな各業者でも、概ね取れるかと。

 

例えば、10万通貨のトレードでも5Pipsなら5,000円。

1日1時間で5,000円稼げて、仮にそれが20日続くとしたら、月に10万円

ちょっとしたバイトくらいは行けるでしょ?

 

なんなら、その増えた10万円と元本の10万円をがっちゃんこしたら、

20万円からスタートで、20万通貨にでもなれば、月20万円

もはや、ちょっとした初任給レベルだろうし、もしか低賃金労働の正社員並。

 

最終的に、業者の上限ロットでのトレードともなれば、

300万通貨で、5Pipsなら、15万円。

20日もあれば、月収300万円なんてことにもなる。

言いかけると、

 

もちろん、コツコツ継続型だから、一攫千金は無いんだけども、

半年先、1年先を見据えて、毎日同じことを繰り返せるような素質があれば、

意外にリスク低めに行けるとは思うんだけども・・・。

 

どういうわけだか、世の中に溢れかえってるFX系の商材みると、

そんな感じでのトレードは一切触れられちゃぁ居ないwww

 

需要は「楽して金儲けしたい、一攫千金を狙いたい」

供給する商材屋は「楽して儲かりそうなの作って売ったれwww」

の組み合わせになるから、買う人も居るし、売る人も居るんだと思う。

 

まぁまぁ、そんなところで、今日5Pips取れる余地が有ったかどうかの話。