【6月9日】相変わらず動意薄だけど【明日の展望】

ドル円 1分足

f:id:FXNUKE:20210609213246p:plain

朝からの動きを見るとこんな感じ。

今日だけで見てるから動いてそうだけど、大した値幅もなく。

サインどおりで行くと、朝9時過ぎからで5Pipsとか。

次の買いサインは不発というか、昼間過ぎて動意薄。

あげく、急落気味にストンと行ってるのでこまる展開。

ポンドドルのフローかららしいけども。

とか言いつつ、値幅も大したこと無いし、ほっとけば戻ってくる展開。

それがボックス相場というか、そういうもんなので。

んで、16時以降の中からストキャスティクスの売りサインで何回か5Pips幅下落を。

 

う~ん、1日5Pipsを死んでも取るとかなら、

この細かいのとかも全部取っていけばいいと思うけども・・・。

 

んで、明日は10日で五十日。

明日夜に指標発表があるとすると、今晩若干でも下落気味で動いてると、

明日の朝に一旦反発が来るかもしれない。

それを見越した買いは早朝から入るかもで、

薄商いでも8時から注視したほうが良いかも。

して、10時までの上昇狙いで5Pipsでも稼げたら撤退の、昼から様子見。

宣言は、雇用統計が悪いところからのCPIで急反発してたから、

同じ展開になると、再度110円トライとかになるかと。

 

そもそもアメリカは失業給付的なのがふんだんに有るもんで、

わざわざ働かなくても食ってける状態だから、雇用統計が悪いっていう話。

だから、雇用統計悪いけど、CPIとかは強かったっていう事で。

なおかつ、今年後半にはこの給付も打ち切りになり、

いよいよサボってた人たちが働き始めるから、雇用統計は強くなると思う。

その頃にはテーパリングも始まってるだろうし、円安ドル高必至の構図かと。

もちろん、日本が遅れてるからっていう判断でそう思われてるけど、

ワクチン接種も本格化し始めてるし、いつかは追いつくから、トントンになるか?

つまるところ、方向性は円安も、爆発的には進まない。っていうだけ。

これは、明日のっていうか、半年スパンの話だけど。

 

なので、明日のCPIとかが梯子外しにネガティブサプライズなら売り浴びせ来るだろうけども、108円台中頃とかが来るようならば積極的に買っていっても良いかもしれない。これは短期的に売買するってよりも、塩漬け気味に数ヶ月放置するくらいの感覚で。

 

f:id:FXNUKE:20210609220031p:plain

日足で見ると、大きな三角持ち合い抜けたあとな状態で、

延長したラインに反応してるかなぁっていう。

昨日は下に当たって陽線だし、今日は上に当たって今の所陰線だし。