計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

FXニュースと市場データの利用場所

FXニュースと市場データの利用場所

トレードをするにあたり、情報というものは不可欠です。
通貨価格は、経済に関する報道、中央銀行の発表や金利の変動などの情報の為変動します。

ニュースはファンダメンタル要素に影響し、そのファンダメンタル要素が通貨ペアを動かします。

取引に成功する事が目的ですが、なぜ価格がそのように動いているのかを理解すればより流れが良くなります。成功を収めるトレーダーは生まれもって才能がある訳ではなく、少しづつ学んできたのです。

熟練したFXトレーダー達は不明瞭なFX関連ニュースやデータを看破し、その瞬間何が重要なのかを掴み、そして正しいトレードの判断を下すことができます。

FX関連ニュースと市場データの探し場所

市場ニュースとデータは色々な所で見る事ができます。インターネットがある為いつでもどこでも豊富な情報にアクセスできます。加えて印刷媒体やテレビなども忘れないようにしましょう。特定の通貨について紹介するウェブサイト、サービス、テレビ番組も豊富に存在するので、個人トレーダーはそういったものも利用します。多くは無料で利用できるので、一度確認してみましょう。

リアルタイムのフィード

金融に関するテレビ網は1週間の間、1日24時間放送されている為、最新の情報で自身の取引に励むことが出来ます。
アメリカでの最有力者はBloomberg、Fox Business、CNBC、MSNBC、それからCNNです。BBCも少し使えます。また、リアルタイムのデータはFX取引プラットフォームでも利用可能です。
多くのFXブローカーが提供するプラットフォームには、リアルタイムのニュースフィードが確認できるメニューが設けられていて即座に為替市場のニュースやイベントにアクセスが可能です。

経済カレンダー

経済カレンダーを見れば、FEDがいつ金利についての発表をするのか、金利率はどう予想されているのか、実際のレートは何なのか、この改変によってどんな影響が生じるのかを知ることができます。

良いものは別の年月および通貨別の確認が可能です。その上、ローカル時間を設定でき使いやすいものもあるので是非使用してみましょう。

経済に関する出来事やデータはほとんどの人が全て確認できない程、数多くあります。このようなものは短期的にも市場を動かす可能性があり、該当の通貨ペアの動きも加速させるかもしれません。

幸いにも、FXトレーダーにとって重要な経済ニュースの殆どは数か月前から事前に予定されています。

市場情報の秘訣

ニュース記事の日付に注意しましょう。タイミングが合わなければ、すでにそのニュースは市場に影響を与え終わった後であるかもしれません。
既に市場が動いた後であれば、思考と戦略を調整する必要があります。その為、該当のニュースがどれほど前の事なのか十分に注意しましょう。情報が昨日のニュースかもしれません。

また該当のニュースが真実なのか、噂なのかということも判断しなければなりません。

経済データの噂は実際に存在し、予定された指標の数分から数時間前に現れる事があります。これは短期型トレーダーに対してはある意味役立ち、時々市場心理にも長く影響を及ぼすことがあります。

FXトレーダーとしての仕事は、トレードのプランを練って噂が真実なのか判明してから該当のニュースに素早く反応し取引をする事です。このようなケースでは多方面からリスク管理をする事が大切です。

ニュースを報道している者を知れ

ニュースについて語っている者が、分析家なのか? 経済評論家なのか? FX関連ブログの運営者なのか? それとも中央銀行の分析者なのか?

FX関連のニュースやメディアを読んだり見たりする程、金融や為替の専門家に触れることになるでしょう。

彼らは最近発表されたデータに基づいて、意見や事実を伝えているだけなのでしょうか?

ニュースの発信源が誰からなのかを知れば知るほど、そのニュースをより正確に理解できるでしょう。ニュースを放送する側には大抵それぞれの進め方もあり、強み・弱みもあります。