計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

EURとJPYのクロス取引

EURとJPYのクロス取引

USドルの次に取引に使われる通貨がEURとJPYです。これらは流動性も高いため、主要通貨の一つと言えます。

クロスEURの取引

最も人気のあるクロスEURは、EUR/JPY、EUR/GBP、EUR/CHFです

UKニュースはEUR/GBPに多大な影響を与えます。
不思議なことに、米国ニュースはクロス・ユーロの動きの一部を担っています。
そのため米国ニュースはGBP/USDとUSD/CHFの動きにはもちろん影響がありますが、米国ニュースはGBPとCHFの価格のみに影響を与えるのではなく、EURに対してポンドとスイスフランにも影響を与える可能性があります。

USDのトレンドが上昇・下降するとき、EUR/CHFやEUR/GBPも同じ動きをする事があります。

仮にUSが前向きな経済データによってUSドルが上昇したとします。これはGBP/USDが下降し、GBPの価格を落とすという事です。また同時に、USD/CHFが上昇し、CHFの価格が落ちることを指します。

GBP価格の低下はEUR/GBPを上昇させます(トレーダーがGBPを売る傾向になる為)。

CHF価格の低下もまたEUR/CHFを上昇させます(トレーダーがCHFを売る傾向になる為)。

逆に米国が下向きの経済データーの時は、GBP、CHF価格も下降することになります。

クロスJPYの取引

JPYはクロス通貨の中でも最も人気のある通貨の一つです。その他の主要通貨とペアになり取引されることがほとんどです。

3年ごとの中央銀行調査によると、EUR/JPYがクロスJPYの中でも最もボリュームが高いといわれています。

GBP/JPY,、AUD/JPY、NZD/JPY は高金利差を提供する為、魅力的なトレード通貨と言えます。

JPYのクロス通貨ペアを取引する際はUSD/JPYの動きにも注目しましょう。

例えば、USD/JPYが上記のキーレベルから外れたら、トレーダーはJPYを売ることを意味します。
その為、UER/JPY、GBP/JPYとその他クロスJPYも同様に上昇することが期待できることでしょう。

CAD/JPY

ここ数年、このクロス通貨は石油と同じくらい人気が高くなっています。
カナダは石油大国第2位であり、原油の価格の上昇でさらに利益を得ています。

一方、日本は石油の輸入に依存しています。日本のおよそ99%の石油が輸入で得ています。
これら2つの要因は石油価格とCAD/JPYとの間に87%の相互関係を生じさせました。