3つのタイムフレームで取引

3つのタイムフレームで取引

長期、中期、短期の3つを使うと、取引に柔軟性が生まれます。

最大のタイムフレームはメイントレンドで、次のタイムフレームはいつも見ている買いと売りのタイミングを教えてくれます。
最小のタイムフレームは短期のトレンドで一番最適なエントリーとクローズポイントを教えてくれます。
それぞれのタイムフレームに違いが見えれば、好きなタイムフレームをいくつか使用しましょう。

間違った使用例

- 1分、5分、30分
- 5分、30分、および4時間
- 15分、1時間、および4時間
- 1時間、4時間、1日
- 4時間、毎日、毎週

上記にある選択方法で間違っているのは、似たようなタイムフレームのペアです。
近いタイムフレームを比べるのではなく、ある程度の時間差があるタイムフレームを比べることにより、より正確な取引ができます。