クロスカレンシーペアとは?

クロスカレンシーペアとは?

昔は誰かが通貨交換を試みた時、その資金をまずUSドルに変換してから変えたい通貨に変えていました。
例えると、EURをJPYに変える時、EURをUSドルに変換してから、USドルをJPYに変換するといったシステムです。

クロスカレンシーの発達で、今はUSドルを通さず自国の通貨を変換したい通貨へ自由に売買できるようになりました。(例:GBP/JPY、EUR/JPY、EUR/CHF、EUR/GBPなど)

クロスカレンシー率の計算方法

殆どのFXブローカーが提供しているプラットフォームがクロスレートを計算してくれる為、ほとんどのFX教育サイトではこのパートは除外しています。

しかし計算方法がどのように成り立っているのか気になる人もいると思います。

仕組みが分からないよりは知っておいて損はありません。

このレッスンではクロスカレンシーのBid(買い)とAsk(売り)計算方法を説明しましょう。

例えば、GBP/JPYのBid/Ask値を探したいとします。 その場合は、まずGBP/USDとUSD/JPYのBid/Ask値を知る必要があります。

何故この2つの通貨ペアかというと、どちらの通貨もUSドルが公分母である為です。

それでは、下記の値を例として計算してみましょう。

GBP/USD: 1.5630 (bid) / 1.5635 (ask)
USD/JPY: 89.38 (bid) / 89.43 (ask)

GBP/JPYのBidを計算するには単純にGBP/USDとUSD/JPYのBid値を掛けると出てきます。

1.5630x89.38 = 139.70

Ask値も同様に、先ほどの2つのペアのAskを掛けると答えが出ます。

1.5635 x 89.43 = 139.82