計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

クロスカレンシーは「トレンド-Y」

クロスカレンシーは「トレンド-Y」

過半数のFX市場はUSドルと関わりがある為、多くのニュース報告がUSドルに影響を与えやすいと想像できます。米国は世界最大の経済力を持つため投資家は大きな変化がない場合でも米国の報道に強く反応します。

以下のチャートでは、新興トレンドがあるにも関わらず、いくつかの「スパイク」が発生しているのを見ることができます。

5-highschool-03-img01.png

5-highschool-03-img02.png

上記チャートは、米国のデータからのスパイクが少なかったことによるものです。同じ日付の範囲内でカレンシークロスEUR/JPYが上にスムーズな形で上がっています。

もしあなたがトレンド重視の取引をしたいのであれば、主要ペアよりもクロスカレンシーを選んだ方が簡単かもしれません。トレンドを発見しやすく、エントリーポイントに自信がつきます。

次のレッスンでは、クロスカレンシーがどのように金利差を上手く利用して利益を生むか説明していきましょう。