取引環境を知る

取引環境を知る

自分の取引環境を知っておくことは大変重要です。

取引環境によって、トレンドを基本にした戦略、またはレンジ内戦略を練るか判断することができるためです。

FX市場は多くのトレンドやレンジの機会を提供しています。
戦略方法が分かるとどのインジケータを使用するべきかも分かります。

例えば、FBSとトレンドラインはトレンド市場に便利で、ピボットポイントや、サポートとレジスタンスレベルはレンジの市場が
変動しているときに役立ちます。

市場の状態は3つのシナリオに分類することができます。

1.上昇トレンド(Trending Up)
2.下落トレンド(Trending Down)
3.持ち合い(Ranging)

持ち合いとは、上昇、下落トレンド以外の部分のことです。