計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

ブレイクアウトを狙ったトレード

ブレイクアウトを狙ったトレード

ブレイクアウトとは何か、そしてそれをどのように活用するのか?

ブレイクアウトは、価格が横ばいあるいはレンジから”抜け出す”時に起こります。さらにサポートとレジスタンス、ピボットポイント、
フィボナッチレベル等の、特定の価格レベルが破られるときにも生じます。

ブレイクアウトを狙ったトレードの目的はブレイクアウトが生じた時に適切に市場にエントリーし、変動性が衰えるまでトレンドに
乗り続けることです。

取引量ではなく、変動性

株や商品先物取引とは異なり、FX市場の取引量を確認する方法は存在しないことをご理解いただけましたでしょうか?

株や商品先物取引では、取引量はブレイクアウトを狙うのに必要不可欠です。これを考えると、この数のデータを利用できない点は
FXのデメリットだと言えます。

このデメリットのせいで、潜在的なブレイクアウトを狙ってポジションをとるためにリスク管理だけではなくある一定の基準にも
依存しなければなりません。

短期間で大きな価格の動きが見られると、変動性は高いと考えられます。

その一方で、短期間で価格の動きが比較的小さい場合には変動性は低いと見られます。

市場の変動が激しい時に入ることは非常に魅了的ですが、ストレスと不安でいっぱいになります。そして実際にお金を入れると良くない判断に繋がったりもします。

高い変動性は多くのFXトレーダーにとって魅力的であるが、同時に多くのトレーダーに損失を与えることになります。

これからは変動性の活用法について説明していきます。

市場が激しく変動している時に皆に続いて入るよりはむしろ、変動性が低い通貨ペアを確認していく方がいいでしょう。