計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

ハーモニックパターン取引の3つのステップ

ハーモニックパターン取引の3つのステップ

ハーモニックパターンで利益を得るには”完璧な”パターンを見極めて、完成を確認してから注文するという流れに全てかかっています。
下記がハーモニックパターンを見極める基本的な3つの順序です。
- Step 1: 可能性を秘めたハーモニックパターンを位置づける
- Step 2: 該当ハーモニックパターンを測る
- Step 3: 該当のハーモニックパターンが完全に形成されてから注文を入れる
この3つの順序に沿うと、pipsを稼ぐための高確率な構成を見出すことができます。
実際にこのプロセスを確認していきましょう。

Step 1: 可能性を秘めたハーモニックパターンを位置づけます
2-summerschool-04-img01.png

上記のチャートを見ると、ハーモニックパターンの可能性を感じられるでしょう。この段階では正確にどの種類のパターンなのかは
判断できません。スリードライブにも見えるし、コウモリ型やカニ型かもしれません。
どのパターンなのかを知るため、どんな場合でも反転ポイントをつけるようにしましょう。

Step 2: 該当ハーモニックパターンを測る

フィボナッチツール、ペンや紙を使って、観察の内容を書いていきます。

2-summerschool-04-img02.png

1. BCラインのリトレースメントはABラインの0.618
2. CDラインのエクステンションはBCラインの1.272
3. ABの長さはCDの長さとほぼ同じ
このパターンは強気のABCDパターンと見なされ、強力な買いシグナルであることが分かります。

Step 3: 該当のハーモニックパターンが完全に形成されてから注文を入れます
2-summerschool-04-img03.png

パターンが完全に形成されれば、注文を適切に処理しましょう。
この場合、D点 (CBラインの1.272フィボナッチエクステンション)で買い注文を入れるべきです。それからエントリー価格から数pips下に損切り注文を入れることを忘れないようにしましょう。
ハーモニックパターンにおける問題点は、完璧な状態のものを探す必要があるので見極めるのは、ダイヤモンドの原石を探すぐらい困難です。 ステップを理解する以外にも、鋭い目でパターンを見出して、パターンが完成するまで待てる忍耐力を持ち合わせることが必要です。