計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

ダイバージェンスの種類

ダイバージェンスの種類

ダイバージェンスとは、元来、分岐、 逸脱、相違などの意味を持ち、相場の値動きとインディケーター(テクニカル指標の動き)が
逆行する現象のことを意味します。

通常、テクニカル指標は相場の動きを予想するので、テクニカル指標が上昇トレンドを示せば同時にローソク足も上昇トレンドを
描きます。しかし、それが逆になる場合があります。例えば、ローソク足では上昇トレンドで高値を更新しているのに、RSIなどの
テクニカル数値が下降することです。

このダイバージェンス現象が現われた場合、トレンドの反転が近い前触れであったり、あるいはトレンドが継続すると予想されます。

ダイバージェンスには2つの種類があります

1.ダイバージェンス
2.ヒドゥンダイバージェンス

次のレッスンではこの2つの種類について説明していきます。