他3つのピボットポイント

他3つのピボットポイント

ピボットポイントを計算するとき、一般的な方法を推奨しますが、他の計算方法もあるということも知っておきましょう。
ここでは、他の計算方法と方式について説明していきます。

ウッディピボットポイント- Woodie Pivot Point

R2 = PP + 高値 – 安値
R1 = (2 X PP) – 安値
PP = (高値 + 安値 + 2終値) / 4
S1 = (2 X PP) – 高値
S2 = PP – 高値 + 安値

上記の公式を見れば、このピボットポイント計算式は標準のものとかなり違うことがお分かりいただけるかと思います。また、該当のサポートとレジスタンスレベルを計算するのに前日の高値と安値の差(レンジ)を使います。
下記がEUR/USDのチャート上におけるウッディピボットポイント計算の例です。ウッディピボットポイント、サポートおよびレジスタンスレベルが実線で、点線は標準的な方法で計算されたレベルです。

3-middleschool-06-img01.png

公式自体が異なるので、ウッディピボットのレベルと標準のものに差が生じています。
ウッディピボットポイントは前日の終値により重きを置くのでウッディピボット公式を好むトレーダーもいます。逆に、自己実現的なものとして多くのトレーダーに利用されているので標準的な公式を好むトレーダーもいます。

カマリラピボットポイント- Camarilla Pivot Point

R4 = 終値 + ((高値 - 安値) x 1.5000)
R3 = 終値 + ((高値 - 安値) x 1.2500)
R2 = 終値+ ((高値 - 安値) x 1.1666)
R1 = 終値 + ((高値 - 安値) x 1.0833)
PP = (高値 + 安値 + 終値) / 3
S1 = 終値 – ((高値 - 安値) x 1.0833)
S2 = 終値 – ((高値 - 安値) x 1.1666)
S3 = 終値 – ((高値 - 安値 x 1.2500)
S4 = 終値 – ((高値 - 安値) x 1.5000)

カマリラ公式ではウッディピボットのように、前日の終値とレンジを用いてサポートおよびレジスタンスレベルを計算します。

唯一異なるのは、8つのレベルを計算して、それから各々のレベルを乗数で掛ける必要があるという点です。
カマリラピボットポイントの概念は、価格は平均値に戻っている傾向がある(この場合は終値)ということに基づいています。

価格が第三のサポートあるいはレジスタンスレベルに届いたときに注文を入れましょう。価格がS4やR4まで動いてしまえばその日のトレンドは強力ということになり流れに飛び乗るタイミングです。
カマリラピボットと標準的なピボットが出したレベルの違いを確認してみましょう。点線が標準ピボット

3-middleschool-06-img02.png

チャートから分かるように、標準的なピボットポイントに反して終値に重点が置かれています。この為、レジスタンレベルがピボットポイントの下、サポートレベルがピボットポイントの上にくることがあります。
サポートおよびレジスタンスレベルがどのようにカマリラピボットポイントを上回っているかを見てみましょう。

フィボナッチピボットポイント- Fibonacci Pivot Point

R3 = PP + ((高値 – 安値) x 1.000)
R2 = PP + ((高値 – 安値) x .618)
R1 = PP + ((高値 – 安値) x .382)
PP = (高値 + 安値 + 終値) / 3
S1 = PP – ((高値 – 安値) x .382)
S2 = PP – ((高値 – 安値) x .618)
S3 = PP – ((高値 – 安値) x 1.000)

フィボナッチピボットポイントレベルは標準的なピボットのように計算されます。
次に前日のレンジと該当のフィボナッチレベルを掛けます。ほとんどのトレーダーは38.2%、61.8%、そして100%のリトレースメントを使います。
最後に、ピボットポイントの数字を足したり、引いたりするとフィボナッチピボットポイントレベルを求められます。
フィボナッチ公式と標準的なピボットが出したレベルの違いを確認してみましょう。
点線が標準ピボット

3-middleschool-06-img03.png

論理的に見て、多くのトレーダーがフィボナッチ率を好んで使用します。主にリトレースメントレベルや移動平均線などに利用します。
では、何故ピボットポイントのためには使わないのでしょうか?

フィボナッチとピボットポイントレベルの両者はサポートとレジスタンスを見出すために使われることを頭に入れておきましょう。レベルを確認しているトレーダーが多いので、実質自己実現的なものになります。

どのピボットポイント方式が一番か?

他のインジケーターについて学んだときにも同じことを話しますが、この方法が一番とははっきり言えません。ピボットポイントの知識をどのように他のツールと合わせて利用するかが鍵となります。

ピボットポイントレベルを求めるとき、自動計算されるほとんどのチャートでは一般的に標準的な方法が使われることを覚えておきましょう。