計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

トライアングルチャートパターンの取引方法

トライアングルチャートパターンの取引方法

対称型トライアングル- Symmetrical Triangle

対称型トライアングルは、下向きの上部のラインと上向きの株のラインがあるポイントに向かって近づき三角形を形成するチャートパターンです。
この形状が意味するのは、市場がどんどん低い高値および高い安値をつけていっているということです。また、売り手も買い手も活発ではなくトレンドが生じるほど価格が引き上げられたり引き下げられたりしていないということです。
この状況も横ばいタイプの一つです。

2-middleschool-07-img01.png

上記のチャートでは、買い手や売り手のどちらもが価格を十分に引ききれてないことが分かります。これが起こる時より低い高値およびより高い安値でアップデートされています。

2つのラインがお互いに近づくにつれ、ブレイクアウトがどんどん迫ってきているという意味です。どちらの方向にブレイクアウトするのかは分かりませんが、ブレイクアウトすると予想できます。最終的には片方の動きが屈します。

では、どのようにこれを活用するのでしょうか。それはとても簡単です。
2つのラインの上下でエントリーすることです。上部のラインの上あるいは下部のラインの下で注文を入れます。価格はブレイクアウトすることは既に分かっているので、市場が動く方向に乗りましょう。

2-middleschool-07-img02.png

この例では、上部のライン(より低い高値をつけるライン)の上でエントリーした結果上昇トレンドに上手く乗ることが出来ました。下部のライン(より高い安値をつけるライン)の下で別にエントリーしていたなら、一つ目の注文予想が当たってからすぐにキャンセルしましょう。

上昇型トライアングル- Ascending Triangle

このタイプのトライアングルは、レジスタンレベルと下部のライン(より高値をつける安値で形成されるライン)が結合してできるパターンです。 この状況では買い手の力不足で,あるレベルを越えられていません。しかし、同時に市場は徐々により高い安値をつけているということです。

2-middleschool-07-img03.png

上記のチャートでは、より高い安値が続いているので買い手が徐々に価格を引き上げつつあることがうかがえます。そこで安値が徐々にレジスタンスレベルに近づき、結果としてブレイクアウトが生じる流れになります。問題はどちらの方向に動くのか、レジスタンスを抜けるのかそれともレジスタンスが強力過ぎて抜けないのか、ということです。

多くのチャート分析教材では、ほとんどの場合売り手が制して価格はレジスタンスを抜けると教えています。
しかし、必ずしもそうとは限りません。時折、レジスタンスレベルが強力過ぎることがあります。つまり買い手の力不足ということです。
ほとんどが価格は上昇します。伝えたいポイントは、価格がどちらに動くかということにこだわり過ぎないように、ということです。
どちらかに動いてもいいように準備をしておきましょう。
この場合、レジスタンスラインの上あるいは下部のラインの下でエントリーしましょう。
2-middleschool-07-img04.png
このシナリオでは、買い手の力不足で価格は下降してしまいました。ここで確認してほしいのは下降幅がトライアングルの縦幅とほぼ同じということです。トライアングル下部で売り注文を入れていれば、pipsをかなり稼げていたでしょう。

下降型トライアングル- Descending Triangle

下降型トライアングルは、上昇型の反対です。徐々に低い高値が生じて上部のラインが下向きになっていきます。下部のラインはサポートレベルで売り手が制せない状況です。
2-middleschool-07-img05.png
市場が徐々に低い高値をつけてきていて、売り手がそろそろ価格を引き下げ始める状態であることが考えられます。ほとんどの場合、最終的に価格はサポートレベルを抜けて下降トレンドに入ります。
しかし、時折サポートレベルが強力なため、価格がはね返り上昇を見せることがあります。
価格がどちらに動くかは分かりませんが、どちらかに動くという事実は予想できます。このような場合、上部のラインの上とサポートラインの下でエントリー注文を入れましょう。
2-middleschool-07-img06.png
例では、価格が上部のラインを抜けて上昇してしまいました。上昇幅もトライアングルの縦幅と同じくらいで、その後さらに上昇しているのがわかります。上部のラインより上でエントリーしたものはこのまま利益に繋がるので、サポートラインの下でもエントリーしていた場合はポジションをキャンセルしましょう。