計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

移動平均線 まとめ

- 平均移動線には様々な種類がありますが代表的なのが単純移動平均線(SMA)と指数移動平均線(EMA)です。
- SMAは移動平均線の中で最もシンプルに作られていて、スパイクに影響されやすいです。
- EMAは最近の価格に重点を置きます。トレーダーの現在進行中の取引を重要視しています。
- 過去にどんな取引をしてきたかではなく、現在どんな取引をしているかが重要です。
- SMAはEMAより緩やかな線を作ります。
- 長期移動平均線は短期平均移動線よりも緩やかな線を作ります。
- EMUを利用するとトレンドを瞬時に把握することが出来ますが、フェイントにかかることもあります。
- 緩やかな移動平均線は価格に対し反応が遅いですが、その代わりスパイクやフェイントにかかりにくくなります。
しかし、反応が遅いため絶好の機会を見逃しやすいです。
- トレンドの動きを見極めや、取引のタイミング、トレンドの始終を判断するために移動平均線は有効です。
- 移動平均線はDynamic support、抵抗として利用できます。
- いくつかの移動平均線を使うことで長期の動きと短期の動きの両方を見比べることができます。

全て把握できましたか?あなたのチャートで実際に、実践してみてください。
何度か試行していくうちに、どの方法があなたにとってベストか分かってくると思います。