移動平均クロスを使用して取引する方法

これで、平均移動線を使ったトレンドの見分け方がある程度お分かりいただけたかと思います。
平均移動線ははトレンドの終わりや反転も教えてくれる便利な機能です。

平均移動線の使い方は、単純にいくつかの平均移動線をチャートに取り入れるだけです。
もし平均移動線が他の線とクロスオーバーしたらトレンドが変わると判断できて、より良い取引をすることができるでしょう。

ここで、またクロスオーバー取引のチャート例を見ていきます。

4-elementary-06-img01.png

4月から7月の間は、移動平均線ペアがアップトレンドに乗っていることが分かります。ゆっくり価格が下落する前のあたりで、124.0までいっています。7月中旬では10 SMAが20 SMAを下回りクロスオーバーしています。

その後、ダウントレンドに変わりました。

これを見逃さずに上手く取引をしていたらかなりの利益を得ることが出来たでしょう。

もちろん、誰もがこのチャンスを掴むとは言えません。損失を出してしまった人もいるでしょう。
その時に最も大事なのが、ストップロスの設定です。計画なしに取引に飛び込むことがないように注意しましょう!