ローソク足 まとめ

- 価格が上昇しているとき、実体は白く描かれます。
- 価格が降下しているとき、実体は黒く描かれます。
- 実体の上下についている線を上ヒゲ、下ヒゲと称します。

-長い実体は強い売りまたは買いを意味しし、長ければ長いほど売買いが強くなります。
-短い実体は売りまたは買いの量が少ないことを意味します。
上ヒゲはセッションが高いことを示し、下ヒゲはセッションが低いことを示しています。

日本のローソク足には沢山の種類が存在し、大きく分けて、Single, Dual, そしてTripleローソク足があります。

ローソク足の種類ローソク足パターン
SingleSpinning Tops, Dojis, Marubozu, Inverted Hammer, Hanging Man, Shooting Star
DoubleBullish and Bearish Engulfing, Tweezer Tops and Bottoms
TripleMorning and Evening Stars, Three Black Crows and Three White Soldiers, Three Inside Up and Down

取引の結果に役立てられるよう、ローソク足のパターンは認知しておいた方がいいでしょう。
最後に、もう一つ、このパターンが実際の取引へ存在したからと言って学んだパターンの予測通りに取引が進まないことも十分にあります。必ず市場の状況や価格の動きを考慮しましょう。