計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

センチメント分析(市場心理の分析)

センチメント分析(市場心理の分析)

前々回のレッスンで、理論上の価格行動は市場情報に反映されるはずだと話しました。残念ながらFXトレーダーにとっては、そこまで
簡単なことではありません。FX市場では単純に市場情報が反映される訳ではありません。なぜなら、トレーダーは皆同じように
行動するからです。

これはセンチメント分析が重要となる理由でもあります。各トレーダーが自分なりの市場動向における意見を持っているはずです。
市場はFacebookのようなもので、ニュースフィードをいろんなもので埋め尽くす個人で構成された複雑なネットワークです。

市場は基本的にはトレーダーたちがどう感じているのかを表します。各トレーダーの考えや意見は、注文したポジションで表され、
利用可能な情報に関わらず総体的な心理を生みます。

問題なのは、トレーダーとして取引の確実性をどんなに強く感じたとしても、思い通りにFX市場を動かすことはできないことです。
USD価格が上昇すると信じたとしても、他の皆はその考えに対して消極的だとすれば、打つ手が何もないのです。

トレーダーとして、これらを考慮しておかなければなりません。つまりセンチメント分析を行う必要があります。市場がどのように活気づいているのか、あるいは鈍化しつつあるのかということを評価するのはあなたです。トレーダーであるあなたが市場で見られる心理の理解を
どうやってトレード戦略に盛り込むのかを決めるからです。

センチメント分析で、市場の感情を判断することが重要な手段の一つになってきます。この後で為替市場の感情の分析方法および
その利用方法をご説明します。