FXトレードのメリット

FXトレードのメリット

為替取引には多くの利点があります。多くの人にこの市場が選ばれている理由をいくつか挙げてみましょう。

No 手数料

清算手数料、為替手数料、政府課税の手数料、ブローカー手数料などあらゆる手数料がかかりません。
ほとんどのブローカーは”売り/買いのスプレッド”で自社サービスを賄っています。

No 仲介者

Spot通貨の取引は仲介者が必要なく、特定の通貨ペアの価格を持つ市場と直接的に取引をすることができます。

No 固定ロット

商品先物市場では、ロットあるいは契約取引量がやり取りによって決定されます。銀商品の標準の取引量は、5,000オンス。
一方、FX商品は、自分自身でロットやポジションの量を決定できます。このおかげで、小さな資金でも取引に参加することができます。

低取引コスト

取引コスト(売り/買いスプレッド)は一般的に通常の市場状況下では0.1%以下です。規模の大きいディーラーでは、スプレッドが0.07%程度低いこともあります。もちろん、これはレバレッジ次第でもありますが、詳しくは後に説明します。

24時間の市場

開場のベルを待つ必要はありません。月曜日早朝、オーストラリアで開き、午後はニューヨークで閉まり、FX市場は決して眠りません。FX市場はパートタイム(時間制)で取引をしたいというトレーダーにとっては非常に良い取引環境を提供します。
なぜなら、朝・正午・夜・朝食中、または睡眠中と自分が取引を希望する時間帯を選択することができるからです。

誰も市場は独占できない

海外FX市場は巨大で、膨大な数の参加者がいる為、団体の存在(中央銀行でさえも)が長期間に渡って市場価格をコントロールすることはできません。

レバレッジ

FX市場は、少額の入金で莫大な価値を管理することができます。レバレッジは、トレーダーに利益を得る為の能力を提供し、同時にリスクキャピタル・危険負担資本を最低限に抑えることができます。 例えば、あるFXブローカーが50倍のレバレッジを提供したとしましょう。これは、$50の預け金で$2,500の価値の通貨を買う、または売ることができるということです。同様に保証金が、$500だった場合には、$25,000で取引できるということになります。良い儲け方ではありますが、レバレッジはリスクもあることを覚えておきましょう。適切なリスク管理ができない場合、高率なレバレッジは利益だけでなく、大きな損失が生じる事もあります。

高い流動性

FX市場は相当な規模なので、流動性がとても豊かです。流動性が豊かな部分は取引で有利に作用します。なぜなら、通常の市場の状況では、希望取引の反対ポジションを取りたい人が常に存在し、ワンクリックで瞬時に売買可能だからです。決して、取引することができない状況になることはなく、希望する利益水準に達した時や、自分の予想とは逆に、市場が動いた場合(ストップロスオーダー)には、自動的にポジションを決済することができるオンラインプラットフォームなども設定できます。

エントリーへの障害が低い

FX取引を開始する為に莫大な資金が必要だと考えると思いますが、実際には 株や商品先物取引きと比較するとそうでもありません。オンラインFXブローカーでは、少量の注文発注も可能であり、様々な商品や口座が用意されているので少なくても$25で取引が可能です。 ただし、これは最少額で口座を開設しなければならないという意味ではなく、取引を始めるのに多額の資金がなくても利用できるということです。

いつどこでも無料での取引が可能

ほとんどのオンラインFXブローカーでは、リアルタイムのFXニュースとチャートサービスを使用しながら取引を練習したり、スキルを磨くことに使える”デモ口座”が用意されています。

弊社のデモ口座ももちろん無料で利用できます!

デモ口座は、資金に余裕がない人、ライブ口座を開設する前に”架空のお金”で取引の技術を磨きたい人には非常に便利です。

FX市場の利点について理解したところで、株市場と比較してみましょう!