ドル円は田舎のバスみたいなもんか?

つまり、なかなか来ないけど、待ってたら来るっていう話。

f:id:FXNUKE:20210512200017p:plain

今日のドル円 1時間足で、午後8時までとかの動きをみると、

小動きっちゃぁ小動きで、売りサイン中だから売りで入りたいとして、

タイミング的にストキャスの高値圏は1回だけ。

11時台の陽線がラストで、12時台から下落になってたんだっけか?

 

その後昼間の動かない時間帯を経て、夕方に入り多少動意づいたのか?

とは云えそんなでもないけど。

とりま、高値が108円90銭くらいで、今が108円68銭とか。

下落幅にして30Pipsちょっと。

 

今日、3回ほど売りでエントリーしてるんだけど、いずれもなんか煮え切らない感じに、下落から切り替えして一転上昇しそうな雰囲気を感じてたから逐一利確。

あるいはロットも落としてエントリーしてたりして、運に賭けるような感じで。

f:id:FXNUKE:20210512200433p:plain

これが5分足にした移動平均線戦略で、結構効いてるなぁって思ったから見てるやつ。

平滑移動平均の8と、加重移動平均の144と、ストキャスは(14.2.2)で。

単純な移動平均線の交差で方向性判断しつつ、ストキャスで押し目・戻り狙い。

厳密には、それに加えて直前の高値・安値をブレイクしてるかとか、色々見てはいるんだけど。

f:id:FXNUKE:20210512201132p:plain

その後の動きは、LINE交差後1時間半くらいあとでストキャスの高値圏が出て、

そこから売りで入るとじり安展開で。

 

 

でも、まぁ、結果的に、昼間の1回のタイミングでエントリーして、数時間ほっといたら20Pips超みたいな展開だったんだけども、これ待てる人は良いけど、待てない人は嫌な印象になるんだろうなぁ・・・。

道中の値動きを見て、反騰しそうになれば利確・ロスカになるべきで。

対策として、画面見ないとか、ほったらかしとくとか無いんだろうけども。

 

と、未だ超ハイボラなゴールド感覚が残ってるから、ドル円トレードでちょこまか利確を入れまくってる次第。