ドル円 1時間足設定

多少試してみて、ドル円とかなら1時間足ベースにまったりトレードでいい感じ。

んで、適当なサインツール系とか、移動平均線とか使いつつ、

オシレーター系を試すのに、RSIだったり、ストキャスティクスにしてみたり。

f:id:FXNUKE:20210511193305p:plain

こっちは、移動平均系とRSIの組合わせ。

今日の動きだと、下落トレンド中示唆で、RSIの高値圏が今日2回。

その2回とも次以降の足で反落してるから効果的なはず。

f:id:FXNUKE:20210511193414p:plain

こっちはサインツール系に、ストキャスティク(5.2.2)の組み合わせ。

まぁ、一緒のことなんだけど、売りサイン中でストキャス高値圏が2回っていう。

 

横ばいの中だから値幅狭い中で的確に取れてる感じで、トレンドが出てる場合は、

押し目買い、戻り売りからのエントリーになりつつ、転換直前とかはサインが逆に働くことになるんで、そこの見極めが必要になるなぁっていう事で。

いかんせん、ドル円とかはそんなに動かないんで、横ばい中ならこれで良いと思う。

 

 

おまけは、1分足の場合。

f:id:FXNUKE:20210511193701p:plain

今しがたガラッてるけども、20~30Pips程度の話。

さておき、1分足の方はストキャス設定を変えてて、今の所(14.2.2)。

全域で拾うわけじゃなくて、メイン画面の売買サイン見て、それの初動狙い。

例えば、15時前の買いサインのあと、15時きっかりがストキャスの底値圏。

そこからロングの押し目買いで入ると、のちの1時間は上昇。

たぶん、10Pipsは有ったはず。

んで、前述の1時間足ベースだと売りエントリーしたいところになるからそこまで。

次、17時台に売りサインが出て、ストキャスの高値圏が18時過ぎ。

確定でないけど、ジグザグが描写されてる段階で、結果的にガラッた次第。

こっちの方は単純に参加者増えてるから、動意づきやすいってだけの事か。

 

さておきゴールドも戻ってきてる感有るから同じ感じで。

f:id:FXNUKE:20210511194732p:plain

戻ってきてる感ってなんだよ。

って話ですけども、まぁ、その、感覚的なものなのでなんと言い難い。

こっちだと、売りサイン出て同水準がジグザグの頂点になりそこから40Pips下落。

次、買いサインに転換して同水準にジグザグの頂点が2回来て、最大60Pipsとか。

 

と、まぁ、そんな感じで今見てる設定とかを。