ドル円の日足と4時間足に雲とライン

タイトル通りの投稿。

要は、ドル円を見始めて、動かないから、日足ベースとか。

ほんで、その日足にトレンドライン引けたからそれを見つつ、

4時間足に切り替えても、概ね一緒な感じ。

要は時間足を下げると突き抜けたりすることが有るんだけど、それが無い。

ほんで、過去に分析してたとき一目の雲を入れてたなぁで再現。

f:id:FXNUKE:20210511115510p:plain

縮尺間違えた感もあるけど、雲を見せたいので。

去年のじり安とかは概ね雲の下で動いてて、1月末とかに雲をブレイクして上昇。

ってのが見れるからこのサイズ感にしたのか。

さておき、今はトレンドライン上の三角形頂点に向かっての中で、

それぞれのラインが値幅を抑えてる展開かと。

そこに雲を入れるとこのスクショの感じになって、雲の中で模索中だなぁと。

要はラインブレイクしても、その先の雲の上下弦が効きそうだから、

そこらあたりを頂点のヒゲを付けて、実体ローソクは戻ってくるパターンとかも。

 

f:id:FXNUKE:20210511120228p:plain

ほんで、そっくりそのままの設定を4時間足に切り替えるとこんな状態。

4時間足の一区切りは今週分の範囲になるから、右端の縦線までが今週末。

ってなると、手前木曜日後半くらいには雲のねじれがあり、下降雲に転換する。

なので、基本は今週中は横ばいだなぁと感じる程度に、来週以降はブレイクしてくると想定できるんで、5月後半はどっちかの方向に動意づくなぁと想像できるわけですよ。

まぁ、想像だから、実際そうなるかわからないけども。

 

ということで、見始めたドル円の日足に雲入れましたの内容で1つ。