【5月10日】ドル円運用に切り替えて、1分足で拾う方策

ドル円とかかなりスローな動きでローボラなもんだから、

1分足だと相当厳しいなぁっていう印象を受けてて、

それでもどうにかこうにかできないだろうか?で多少色々検証してたり。

 

ひとまず、単純な特性としての動きは追いきれない印象。

今日とか五十日で、先週金曜日が指標でドル円急落ならば、

そりゃぁ、バーゲンハント的に実需が買いに来るだろうから上昇するだろう。

って言うストーリー建てができるわけで、そう思うとサインが微妙。

f:id:FXNUKE:20210510195523p:plain

9時手前に買いサインとか出してるけど、なんか飛びつきにくいし。

ここで20Pipsくらい動いてたり。

 

んで、注視すべきは取引時間帯の優位性。

上のスクショでも昼間以降明らかに横ばいでどうしようもなくなるわけで。

とりあえず、仲値に向けた動意づきが有るから9時から狙うってのが1つ。

ただ、直近を振り返ったんだけど、仲値トレードの優位性がどこまで有るのか微妙。

ネット上に、「仲値に向かって上昇しやすい」とか有るけど、ほんとか?

って印象だったし。

 

f:id:FXNUKE:20210510200512p:plain

で、定番な狙い目だと、ロンドンタイム前から。

今は夏時間だから、3時きっかりに東京タイム終わりから早出組出てきてみたいな。

なので、3時過ぎから買いサイン出て、押し目作って上昇が20Pips。

109円回復してるけども、そこから上重たいなぁで切り返し、

5時前には売りサインに切り替わりで、やっぱり戻りを作ってから下落。

こっちも20Pips。

 

少なくとも今日のところは午後3時からの動き狙いが相当効果的だなって感じ。

このあと、また9時以降とかがNYタイム入でより活発になるだろうけども、

3時からの動きで取れてたら、要らないなぁっていう印象。

 

ってなると、朝早起きしなくても良くて、昼に起きて3時までダラッとして、

2時間くらい集中したら、それでおしまいって展開もできるなぁと。

これがゴールドなら、朝9時からの初動狙いで1時間で終わったりもあるけど。

 

さておき、ドル円だと、午後3時からだけを狙う感じでも良いかもしれない。