インジケーター無しで行くと、フィボナッチとか?

FXの相場分析で、フィボナッチを使うのはよくあるんだけども、理解してないとめんどくさいし、ややこしいと思う。

あと、決定的なところの話として、どこからどこの区間で高値安値を取るのかで、出てくる水準がガラッと変わるもんだから、まずそれを見抜けてないと意味ないし。

とか言いながら、MT4標準で入ってるやつを組み合わせてどうにかなるんじゃないか?

って言うことで1ネタ。

f:id:FXNUKE:20210408140246p:plain

ゴールドの5分足にMT4標準なジグザグを入れて、直近で確定してる上昇の範囲に、

フィボナッチを打ち込んでみた結果こんな感じに。

そもそもジグザグは描写中のレートに対応して伸びていくし、切り替わるまで確定しないから確定してる部分を使ってみるっていう話。

なおかつ、ジグザグとかが出てくると、ダウ理論とか、エリオット波動論とかの話が入ってくるから、上昇の第一波っていう扱いで。

書いている今の今のスクショな動きが3波中で大きく伸びてる感が有るんだけど、

38.2でサポートされてる感を確認できてるから結構固めに、161.8付近まで伸びてるから利確みたいな判断。

5分足でも、ゴールドだから50Pips幅で。

 

あるいは日付またぎ前の下落で逆Nの1波だとすると、61.8での戻りを意識して、

結果的に100超えるところまで行って利益になったりとか?

f:id:FXNUKE:20210408141135p:plain

 

にしても、これわかる人でないとあまりにも不親切なスクショだな・・・。

なんの補足もなければ、何を言ってんのかさっぱりだと思う。

 

ジグザグ入れて可視化してるからまるっきりインジなしでも無いけど、シンプルに行くとこんなやり方もあるということで。