計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【オリジナルインジケーター】ゴールド1時間足用で好成績かもしれないやつ【1日の高値安値出し】

1日のうちの高値安値を探したいなぁっていう衝動に駆られて、今週作業してたのはCCIベースの設定。

ゴールド相場が横ばい気味の値幅有り状態で推移してて、その中から、1日の高値安値を割り出したいなぁっていう事になって、色々弄ってみた結果、CCIが使いやすいかなぁという事に。

推奨の通貨ペア

ゴールド 1時間足でトレンドが発生していない、ボックス相場向け

 

設定値

f:id:FXNUKE:20210327153527p:plain
そりゃぁ相場の動き有りきで、色々設定してフィッティングするんだから、最良の結果が現れて当然。パッと見でも、サブウィンド下部のCCIの尖ったところから入ったらいいじゃんってなるし。

ということで、標準搭載のCCIを以下のパラメーター設定でゴールド1時間足へ↓

f:id:FXNUKE:20210327185243p:plain

f:id:FXNUKE:20210327185418p:plain

とか言いながら、スクショの方はレベル設定を±150にしてるけど、±130のほうが良さげ。

 

インジケーター化

f:id:FXNUKE:20210327190709p:plain

根拠を設定してるんだから、それをインジケーター化して矢印入れるだけの簡単なお仕事。いつものサイトを使って、適当にちゃっかちゃっか作るだけで。

www.eabuilder.com

あとは、CCIも入れてやって、根拠位置とずれてないかを確認しつつ。

1時間足なので、1区切りが1日分。

見ての通りの横ばい気味な相場の動きの中だと非常に効果的な結果が得られるかと。

 

ダウンロード

CCI200.zip - Google ドライブ

 

テンプレートとかは入れてないので、MT4のインジケーターフォルダに直入れで。

 

デメリット

デメリットと言うか、使えないテイミングの説明。

それは、ごく単純にトレンドが出ているタイミング。

f:id:FXNUKE:20210327193320p:plain

スクショ内だと山なりの動きになっていて、上昇から下落の動き。

その最中、上昇中は下矢印が連発して逆張り状態。

下落中は下矢印が連発してやっぱり逆張り状態。

f:id:FXNUKE:20210327193600p:plain

対策としては、トレンド検知系統なインジケーターと組み合わせて、順張りになるサインだけを拾っていく感じにするといいかと。なおかつ、トレンド発生直前の矢印サインが起点になる位置になるので、逆にトレンドインジをメインに据えて、トレンド転換を察知するための補助で使うっていうやり方も出来るかと。

 

作った週の直近1週間の成績とか

f:id:FXNUKE:20210327201111p:plain

サインで過ぎで、1週間に18回。

そばの数字が最大値取れた場合のPips数的な意味合いにしつつ、

一番左の30とか、途中のマイナス60なんかは、含み損期間が長いところ。

それ以外は、概ね高値・安値付近からのエントリーになりやすいかと。

なので、例えば、1エントリーで30Pips取る的な戦略で行くと、15回ほど達成。

f:id:FXNUKE:20210327201826p:plain

3万円から始めて、攻めたポジション取って18回だと、500万超えてたな・・・。

っていう事で。

 

まとめ

とりあえず、相場が動いてない時向けなので、その点だけはご注意を。

もちろん、利益保証なんかしてないので、ゼロカットされようが知ったこっちゃないです。適切な資金管理のものとで効果を発揮するのでご注意を。