計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【値幅の取り方】取れるときに取るか、規則的に取るか

あくまで自分の考え方として、小資金から初めて、業者の上限ロットでのトレードが出来るところまで元本を増やすことを第1段階的に据えていて、それ以降は少ない値幅を取るだけでも十分稼げることになるので、とにかくこの最初の段階を重視する感じで。

そうしたときに、いつも複利計算サイトを利用して計算値を出すんだけど、ではその計算表通りに毎日固定でPips数を取っていけるのかどうか?という問題。

 

複利計算サイト

fxmessi.com

 

PISP値の設定次第で期間が伸びる

至極当たり前の話で、1日に取るPIPS数を小さくすればするほど期間が伸びる傾向に。

なので、1日100Pipsとかにしたら数日のうちに上限ロットでトレードできるレベルまで増えるだろうし、でもそんなのは非現実的でまず持って実現不可能な感じなので、気軽に5Pipsとかからじっくり腰を据えて数ヶ月掛けてもいいだろうし、10Pipsから30Pipsくらいに設定して程よい感じに立ち回ってもいいかと。

 

確実に毎日か、取れるときに取るか?

リンク先の計算を使うと、1日に〇〇Pips取るっていう設定で、自然に捉えると毎日毎日達成していかないといけないっていう強迫観念みたいなものが出るかもしれないけど、それは目標値が低い場合は達成しやすいだろうし、そうでない場合は難しすぎるだろうし。

なので、1日5Pipsとかで気軽な運用をやるならば、毎日でも行けるだろうし、なんならそんなタイミングが1日に複数回出てくると思えば、時間の許す限り際限なく取り続けることも出来るかと。

そうした場合、50日スパンで考える運用が、1日5回取ると10日で済むことになるし。

感覚的には小さめな値幅で行くならどっちでも、大きめな値幅で行くなら取れるときに取るほうが良いかと。

 

ものすごいアナログにやってみたり

f:id:FXNUKE:20210316142923j:plain

これ、実際に自分が使ってたりするやつなんだけど、計算表で計算して印刷・ラミネート

で、目標達成したら数字を消していくっていうやり方にしてて、なんだか受験勉強的なことをやってるような、そんな印象すら有る感じに。

なおかつ、この表は30Pips幅で計算してるけど、実際は15Pipsを2回取るとかにしたり。

下の数字は、9時、16時、22時の意味で、1分足で見て大きく動き始めるタイミング。

と、まぁ、私なんかはこんなアナログな感じにやってますよっていう事で。

 

まとめ

結局、とり方は値幅設定とその人の特性とかにもよると思うので、コツコツ型のスタイルで行けるのであれば計算通りに。

ギャンブラー的に大きく動くところではれる場合は取れるときにドカッとで良いかと。