【相場の天底を仮想で出す(かも)】買われすぎ・売られすぎ表示のインジケーター

このブログではまだ書いてないかもだけど、レンジサポを自動表示してくれるインジケーターが有って、最近はあんまし使わなくなってきてるけど、まぁ、一応。

f:id:FXNUKE:20210301153016p:plain

余計なものを表示しまくりでスクショ撮ってるからあれだけど、

要は、水平方向に入ってる、ブルーとレッドの帯のやつ。

スクショ上だと、レジスタンス帯に入ってるなぁっていう見方をするやつで。

その最新版が今日発表されて、いつもどおりダウンロード先に飛んだ次第。

www.fxtradingrevolution.com

もともと知ってたけど、そこには他のインジケーターも山程有るので、

今回はその中なから1つ持ってきたっていう事で。

Overbought / Oversold indicator

ダウンロード先

www.fxtradingrevolution.com

今回のは自分のストレージに上げてないです。理由は定期的にアップデートがくるんで、今のをアップしたところで、数週後には古くなるので。

ページ下部にダウンロードボタンが有るのでクリック後、インジケーターフォルダにコピペで。

 

概要・デフォルト表示

f:id:FXNUKE:20210301154354p:plain

今回は、ゴールドの1時間足に表示を。

サブウィンドに入るのでだいぶ大きめにしてるのは恣意的なものなのであしからず。

で、メインチャートには定番のトレンドフォロー型インジを入れてるけど、まぁ、それはさておき、1時間足ベースにデフォルト表示させるとこんな感じで、端的に言うと、赤になってるところが買われすぎ示唆で、緑になってるところが売られすぎ示唆で。

なので、中長期的な足で見ると、そこが一定スパンの天底になる傾向が出やすいかと。

設定画面のパラメーター入力で、最上部のLenがデフォルトだと12。

f:id:FXNUKE:20210301154808p:plain

 

パラメーターいじり

f:id:FXNUKE:20210301154848p:plain

で、デフォルトの12の数字のままで行くとノイズ的な動きを感じたので、いじるだけ。感覚的に数値を増やしてやれば信号減って、相当大きいところだけ反応するから、ハイボラなゴールドのしかも中長期足とかであればこのくらいが妥当な印象。

結果的にデフォルト数値を倍していくのをモットーにしてるので、今回は3倍増の36。

そうすると、スクショの通りサインが減ってスパンが短くなるので。

 

視認性アップ

f:id:FXNUKE:20210301155609p:plain

サブウィンドに表示されるんだけど、色が付いてるところだけ目立たせたいなぁって事でいじったのがこの状態。多分サムネで見るくらいでも見やすくなると思うけども。

同じくインジケーターの設定から、色の設定で、幅を太くするだけ。

f:id:FXNUKE:20210301155747p:plain

 

効果的な使い方考察

ってなところでサンプル画面を出してみたけども、効果的な使い方を考察して見るに、この買われすぎ、売られすぎからのエントリーでも良いかもしれない。

赤い線が出たら売り、緑の線が出たら買いで。

ただ、これは有る種逆張り的なエントリーになるのと、パラメーターいじりで信号を減らしていたとしても、強烈なトレンドが発生した場合ぶっ飛んでいく可能性が考慮されるのでそこが非常にリスキーなところ。

なので、逆向きに捉えるとした場合、なにか別のインジケーターのサインでエントリーして、決済時の目安として使うと効果的かも。

参考例↓

f:id:FXNUKE:20210301161153p:plain

冒頭から1時間足を出しておきながら、例が15分足なのはご愛嬌。

設定値も更に変更してて、レベルが30と70を超えると色がつくように変更。

そうするとこんな画面になってて、画面左の買いサインが出たからそこから買いでエントリー。「その後どこまで上昇するのかわからない」っていうような場合に、サブウィンドの方を見て赤い線が出てきたら買われ過ぎだなって事でそこで決済。

っていうような感じでの使い方。実際、サイン後に更に伸びてるけども、毎回の取引で最大値、最大値幅を取り続けるとか人間業じゃないので。そんなことはそもそも出来ないから無視で。

説明書いてないけど、右側の下降トレンドも同じくで、売りサインからエントリーは急落なので一旦スルーして戻ってきたところからのエントリーが無難。

で、週末・月末だからガラって800Pipsくらいの暴落だけど、大底な部分で緑帯が出現。「そのあたりが大底だな」ってことで決済する感じで。

 

まとめ

短期的な感じでやると結構怪しい感じなので、中長期の指針として使えるかと。

これだけで売買するのはリスキーだと思うので、あくまで決済用にすると良いかも。