計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【与太話】専業トレーダーは無職なのか、自営業なのか、会社役員なのか

サラリーマンやめて、専業トレーダー化したんで、実際どうなのかの話。

なにが、実際どうなのか何だけども、どんな生活してんのよっていう。

 

現状は普通にコロナも流行ってるし、あんましあっちこっち動けないので、

社会的には無職でトレーダーやってる的な状態。

無職って行ったらおかしいくらい稼ぎはあるけども、一応無職。

 

今後の展開としては、別事業を据えといて法人化する予定なんだけども、

今住んでる賃貸物件から引っ越しての話なので棚上げ中で。

f:id:FXNUKE:20210225125231j:plain



無職のままでもやっていけるのか?

結論から言うと、専業トレーダーとは名ばかりに無職の立場は良いんじゃないかと思う。社会的信用とかは皆無に等しいし、「それで永続的に生きていけんのかよ?」って話なんだけども、まぁ、たぶん行けるんじゃないかと思う。今の世の中。

たぶん、困るのが何かしらの契約関係とかかしら?

例えば家借りるのに家賃が発生するんだけども無職だとなかなか。

クレジットカード作るにしても、無職だとどうだろうか?

実際のところ、多額の収入が証明できたりとか、確定申告書の控えとかがあれば話は別なんだろうけども。実際、不労所得で生きてる人も少なからず居るし。

あと、年金とか健康保険。

むしろ、ここに恩恵があるだろうか。年金が国民年金になるんだけども、月額16,500円くらいで収まる。サラリーマンやってる人なら会社と折半で半額分を給料から天引みたいなことだろうけど、たぶん安くなることが大半。年収200万くらいで働いてても同じくらいかそれ以上引かれてると思うし。

将来の取り分がってなるんだろうけど、今の制度上厚生年金であろうが受給額減るだろうし、先延ばしされるかもだし(私が34歳で後30年先の話想定で)。

補足でサラリーマンやめた場合、保険料の支払い免除とか使えたり。

国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度|日本年金機構 (nenkin.go.jp)

それから国民健康保険

コロナきっかけで失業した人なんかは役所行って保険の切り替えとかしてるはずで、かくいうあたしもその口。いや、当たり前なんだけど。そうすると、去年までの収入ベースだから保険料が相当安く収まってるのと、場合によってはコロナの特例的なの使って減額されたりとかもあったはず。

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免 - 広島市公式ホームページ (hiroshima.lg.jp)

※完全に自治体別なので、私が住んでる広島市の場合でリンクを

ちょっと変な言い回しになってるから補足するけど、保険料の上限が年間99万円とかなのよ。で、私の稼ぎがそこに達する感じだからその上限金額で、極端な話年間1億とか収入が有ってもそこで止まる感じになる。たぶん。社労士とかやってるわけじゃないので間違ってたらすんませんで。

変な話、今の世の中だとコロナの恩恵を受けられる感じでもあるから、それを最大限に利用して緩めに専業トレーダースタートっていう切り口もあると思う。

 

個人事業主でやる意味は?

これが結構微妙なところ。こうなると無職じゃなくて自営業になる。職業欄とかでもあらかた自営業は設定されてるし、これで晴れて無職じゃ無くなるかしら?

年金とか保険は無職と一緒。なんか変な言い方だな、無職のほうが自営業と一緒のほうが合ってるか。つまり収入無いのに年金と保険が高いみたいなニュアンスで。

雇用保険だとか労災保険だとかに入れないとかってのもあるんだろうけど、トレーダー稼業で労災は流石にないんじゃね?って感じなので一旦スルー。

デメリットって言われると、なんだろう?税務署に内情把握されやすくなるとか。って書いたら度の過ぎた節税で、結局脱税みたいな事に向かいそうだけどwww

実際、長いこと海外FXやってると、ネットの検索で出てこないけど、あれやこれややっていくと、これはこうなるんじゃね?みたいなのは結構見つかったり見つからなかったり。

それでも、後述する法人化、法人成りをしないのであれば自営業は有りだと思う。

 

ミニマム法人作って一人社長をやるパターン

税理士ユーチューバーとかが勧めてる気がするミニマム法人なんだけど、これやると、一人社長でっていう話。トレーダーなんてそもそも人を雇ってまでやらなくても出来るだろうし。社会的には会社社長になれるっていう感じで。

あと、もちろん、法人化すると色々経費計上できる余地もあるわけだし、恩恵を受けられる人は受けられるんじゃなかろうか。

言わずもがな投資収益だけの法人とかだと、しかもFXでとなると稼ぐのに経費がかからなさすぎる感じでも稼げるから何か別事業をメインに据えるとかになるのか。

ただ、ネックになるのかどうか、年金とか保険は稼ぎによっては爆上がりになるかも。

会社と折半だから結局自分で払うんじゃねって印象にもなるだろうけど、よくある会社役員が年収2,000万円って設定にすると、そりゃぁもうすごい額になったはず。

それから健康保険も・・・

令和3年度保険料額表(令和3年3月分から) | 協会けんぽ | 全国健康保険協会 (kyoukaikenpo.or.jp)

 

なんとなく思うのはハイブリッド型を選択肢に入れる事

んで、あたしがこの後、コロナも収まって全国を転々と出来るようになった場合、どう動くかのはなしなんだけども、多分ハイブリッド型にするのが良いだろうなぁっていう印象。

金を稼ぐのに、毎年1億とか稼ぎたいわけじゃないし、そもそもそんなペースで稼いでいっても死ぬまでに使い切れないわけだし。

今34歳。65歳までサラリーマン的に稼いで31億円?半分税金で手取り15億とか、もはや不動産買うとか、アホほど株を買うとかでないと、そのへんにあるものを買っていくくらいじゃぁ消費しきれないし。結局それも消費じゃないから資産価値0にもなりにくいし。超高価な絵画を買うとかでも、結局価値があるから下手すると利益出る。

絵空事として、1億稼げてんのかよって言われると、まぁ、稼げてないけど。

 

そんなところで色々考えると、ミニマム法人作って会社役員の立場を手に入れつつ、FXの法人口座も開設できたりするからそっちでは多少くらい稼いでみるだけ。で、経費計上したいから、なにか適当な事業とかやっといてみたいな。

それと並行して個人でFX業者に口座開設しといて従来どおり稼いでみるとか。できれば国内業者で税率20.315%の恩恵を受ける稼ぎで。

 

まとめ

税務署は個人事業主になれと言うし、税理士は法人化しろって言うのはそれぞれ立場からしたら当たり前として、何にもないなら無職ですら良いと思うし、無職で不便ならミニマム法人作って社会的立場を確保しつつ、従来どおり銭儲けで良いんじゃないかと思う。

 

こんな感じでどうでしょう。