計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

【2月11日】日本は祝日でもお構いなし。というかむしろ薄商いは狙い目

f:id:FXNUKE:20210211123242p:plain

これ、毎日書いてるんだけど、気づく人には意味があって、要は規則性。

ご丁寧に、ゴールドの相場は日本時間の朝9時から動くよっていう話で、

それを連日書いてるだけ。

って、ここではまだ数日分だけなんだけどもね。

なおかつ、付け加えるなら、水曜日だけ崩れやすく、月・火・木・金のパターン。

なので、言い換えると、とりあえずダメ元で朝9時~昼12時まで見たら?

っていう提起で。

実際、今週を振り返ると、上昇下落の方向性はさておき、わかりやすいパターンで1方向に動意づくっていうパターンが認識できるはずなので。

 

ということで、今日も朝9時から注視して、売りサインからの戻り狙いエントリーは、

そのまま下落の12時前に咲いだ74Pips下落で。

f:id:FXNUKE:20210211131041p:plain

結局、分析方法とかはどうでもいいという話で、他のインジでも一緒だし。

 

こんな派手なインジケーターを使わずとも、移動平均線でもいいしね。

f:id:FXNUKE:20210211131332p:plain

実態ローソク移動平均線を割れたから下降目線にして、

時間軸の優位性を根拠に(つまり9時から動くっていう前提)、

戻り売り狙いの黄色矢印で、なんならそれ以降移動平均線に接近したところが機会。

そして、また、いい例に、スクショ段階で移動平均線を超えてるけども、

その前に下ヒゲ付けてる動きとかは、セリング・クライマックスによくある形状。

更に良い例なのは、転換して超えたローソクが1度下落で押し目を作っている点。

この画面だけでも、勉強になるところは山程あるんじゃなかろうか・・・。