既製品のインジケーターで儲かるのか?

基本、FXで勝ち組やってる人たちだと、インジケーターいらずに、

単純にローソク足だけ見て判断してる人たちが要ると思うし、

そんな人達からすると「インジケーターを使っていたら勝てない」っていう、

よくあるコメントも散見されたり。

 

でも、まぁ、馬鹿と鋏は使いようっていうくらいのことで、

使えるものを、的確に、ルール通りにやってやれば、

十分儲かる余地が有るんじゃなかろうか?

って思うので、そんな投稿です。

どんなインジケーターが良いのか?

今までいろんなインジケーターを見てきた中で総じて思えるのは、

単純なものに限る点。

複雑怪奇な画面とか入ってるやつは、それが何を意味しているのか理解するのに手間取るので、ごく単純に売買サインだけ出してくれるとか、直感的に認識しやすいもので。

例えば、以下の画面を見て所見で理解できる人がどのくらい居ることか↓

f:id:FXNUKE:20210205231832p:plain

もちろん使い方ってものが有るけど、それを理解できるかどうかと、

いざ、エントリーするタイミングになってそれが即座に使えるかどうか。

だとしたら、以下みたいなシンプルなもののほうが認識しやすいかと↓

f:id:FXNUKE:20210205231940p:plain

それぞれ、同じ縮尺のドル円 15分足で、下の方ならばオレンジ丸で売り、

青丸で買いになるんだろうなぁとか、青い線は上昇示差なんだろうなぁと、

直感的に感じ取れるんじゃないかと。

なので、使うならば、シンプルで直感的なもの一択で。

 

なおかつ、基本的には、トレンドフォロー系一択。オシレーター系で逆張り的になると大きな流れのときに掴まれやすいので、流れに乗る方向が無難。とにかく最終的に利益を出すことが目的なので、わずかでもリスクが減るならばトレンドフォローで。

 

いざ使うとなったときのルールは?

では、シンプルなインジケーターを使うことになったとして、

最低限追加しておきたいルールをどうしようか?という話。

・基本インジケーターの指示通りに

当たり前な話、インジケーターがサインを出す場合はそのサイン通りの売買で。

含み損がある状態サイン転換するならば、潔くロスカするのが重要。

・指標発表時はトレードしない、ポジションを持たない

これもごく当たり前の話で、レートの変動に応じて各種インジケーターはサインを出すことがほとんどなので、突発的にどかっと動くようなタイミングだと、得てしてサインが機能しなくなること必至。なので、わざわざそんなタイミングにエントリーしていく必要性もないので、スルーするのみで。

・最大値を狙わない

サイン途転でのトレードの場合でも良いと思うけど、それ以外な時、結果ありきで分析をしたらサイン後の高値・安値が見れるものの、実際の描写中にそれを予期するのは難しいので、固定で10Pipsで利確するようにオーダーして、最初のうちは少ない利益でも確定的に取っていくほうが良いかと。

・短期足で見ない

MT4の場合、最短で1分足から見れるものの、それだけ細分化された動向なので、頻繁に切り替わること多々。なので、15分足以上くらいでみて、ゆったりトレードがおすすめで。

f:id:FXNUKE:20210206034123p:plain

※金曜日の雇用統計発表時の乱高下だと中々やりづらいかと・・・
 

 

ということで、最低限、ここは踏襲しておきたいなぁというルールを書いてみました。