取引金利の差違

取引金利の差違 低い金利を持っている通貨を売って価格の上昇により金利差(Carry Tradeとも呼ぶ)が発生し利益を得る方法があります。クロス通貨は高金利のペアを持つ取引を提供しています。アップトレンド中のAUD/JPYを例として見ていきましょう。AUDとJPY…

クロスカレンシーは「トレンド-Y」

クロスカレンシーは「トレンド-Y」 過半数のFX市場はUSドルと関わりがある為、多くのニュース報告がUSドルに影響を与えやすいと想像できます。米国は世界最大の経済力を持つため投資家は大きな変化がない場合でも米国の報道に強く反応します。以下のチャート…

なぜクロスカレンシー取引をするのか?

なぜクロスカレンシー取引をするのか? FX取引での90%以上が米ドルを含みます。米ドルは世界共通通貨として知られています。石油や農業、工業の商品も米ドルで販売されているケースが殆どです。国が石油やほかの農産物を購入する時には、まず、自国の通貨を…

クロスカレンシーペアとは?

クロスカレンシーペアとは? 昔は誰かが通貨交換を試みた時、その資金をまずUSドルに変換してから変えたい通貨に変えていました。例えると、EURをJPYに変える時、EURをUSドルに変換してから、USドルをJPYに変換するといったシステムです。クロスカレンシーの…

FXニュースと市場データの利用場所

FXニュースと市場データの利用場所 トレードをするにあたり、情報というものは不可欠です。通貨価格は、経済に関する報道、中央銀行の発表や金利の変動などの情報の為変動します。ニュースはファンダメンタル要素に影響し、そのファンダメンタル要素が通貨ペ…

通貨価値に影響を及ぼすファンダメンタル要素

通貨価値に影響を及ぼすファンダメンタル要素 長期間において主要通貨の強気および弱気を形成しFXトレーダーに影響を与えるファンダメンタル要素がいくつかあります。ここでは我々が最も重要なものだとする要素を説明していきます。経済成長とその見通し最も…

タカ派とハト派の中央銀行

タカ派とハト派の中央銀行 先のレッスンでは、国の金利が変動すると通貨価格にも影響が及ぶことを学びました。そして金利率が中央銀行が経済及び価格の安定さをどう見通すかということで改変されます。これが金融政策の一部です。中央銀行には企業などと同じ…

FX市場に影響を及ぼす金融政策

FX市場に影響を及ぼす金融政策 前にも触れたように、政府や中央銀行が経済における任務や目標を達成するために金融政策を策定します。中央銀行や金融政策は寄り添っているので、どちらかを除いて語ることができません。最終的には金融政策が価格の安定性と経…

ブレイクアウトと騙しのブレイクアウトの取引 まとめ

ブレイクアウトで取引ブレイクアウトで取引するときの目的は正確に市場にエントリーして変動性が衰えるまでトレンドに乗ることです。取引対象の供給と需要の変動を示してくれるので、ブレイクアウトはとても重要な情報の一つです。株や先物取引と違ってFXで…

見せかけのブレイクアウトで取引する方法

見せかけのブレイクアウトで取引する方法 騙しのブレイクアウトで取引するには、どこで生じるかということを知る必要があります。潜在的な騙しのブレイクアウトは通常サポートレベルとレジスタンスレベルで見受けられます。トレンドライン、チャートパターン…

見せかけのブレイクアウトで取引

見せかけのブレイクアウトで取引 騙しのブレイクアウトで取引するというのは、通常のブレイクアウトの逆をついて取引注文を入れることです。単純にサポートレベルあるいはレジスタンスレベルで生じるブレイクアウトが騙しのもので継続的に同じ方向に動かない…

見せかけのブレイクアウトを察知する方法

見せかけのブレイクアウトを察知する方法 ブレイクアウトはFXトレーダーがとても重宝する情報です。サポートレベルやレジスタンレベルでブレイクアウトが生じると抜けた方向に価格が動き続けると予想できます。価格がレベルを抜けるには十分な勢いがなければ…

【22日目】両建て解消と、利確で損失打ち消し

とりま、トレードがない日は投稿割愛にしようかと。 で、昨日はトレードってよりも、ポジションが動いたんで投稿。 雇用統計前に、指標発表で反応したかなんかで110円突破で。 なので、利益になってたほうを決済して、決済した分だけ損失ポジションを損切り…

ドル円眺めてるだけ~ Part3

ドル円 15分足 ということでただ眺めてただけに近いんだけども、ドル円が伸びて110円超え。 指標が良くて買われた的な事らしい。 今日は110円にオプションが有ったとか言うけど、平然と超えてったし。 改めて15分足のサインを見直してみて、昨日の買いサイン…

ドル円眺めてるだけ~ Part2

ドル円 1分足 1つ前の投稿からの続きで、右肩上がりっていう状態。 つって、ドル円だから、レート幅にして10銭とか15銭とかそんなもんだけど。 この動きがあるから仲値トレードどうなんだ?ってなることも有る。 9時から上昇し始め、9時55分に向かうと下落。…

ブレイクアウトの強度の測り方

ブレイクアウトの強度の測り方 先ほど習ったように、トレンドが長期間続いた後に横ばいになると下記の動きが起こりえます。1. 価格が同じ方向に動き続ける。(継続のブレイクアウト)2. 価格が反対の方向に動き始める。(反転のブレイクアウト)ブレイクアウトが…

ブレイクアウトの種類

ブレイクアウトの種類 ブレイクアウトを狙うとき2つのタイプについて知っておくことが重要です。1. 継続のブレイクアウト2. 反転のブレイクアウトどのタイプのブレイクアウトであるのかを察知することで、市場全体の動きの中で何が起こっていくのかを理解す…

変動性の測り方

変動性の測り方 変動性はブレイクアウトを狙ったトレードポイントを見出すときに利用します。変動性はある一定の期間における全体の価格変動を測るもので、この情報は潜在的なブレイクアウトを検知する為に使われます。通貨ペアの変動性を正確に測るのに役立…

ブレイクアウトを狙ったトレード

ブレイクアウトを狙ったトレード ブレイクアウトとは何か、そしてそれをどのように活用するのか?ブレイクアウトは、価格が横ばいあるいはレンジから”抜け出す”時に起こります。さらにサポートとレジスタンス、ピボットポイント、フィボナッチレベル等の、特…

リバーサルからの身を守る方法

リバーサルからの身を守る方法 リトレースメントの取引をする時、必ずロスストップポイントを使います。ストップロスは資本金を守ってくれます。前回も話したように、リバーサルはいつでも発生する可能性があります。リトレースメントは警告無しにリバーサル…

リトレースメント or リバーサル

リトレースメント or リバーサル 今まで下記のチャートのような状況に置かれた経験があるでしょうか?このチャートを単純に見ていくと、プライスアクションが結集されていて、買い取引を行うタイミングだと思うかもしれません。 しかしそれは間違いです。こ…

「レンジ内の市場」とは?

「レンジ内の市場」とは? レンジ内の市場(Range-bound market)とは、価格が一定の範囲内で上下に移動していることです。レンジ相場という言い方もします。一定の範囲内で動く様子をチャートから見てみましょう。レンジ相場のADX(平均方向性指数)市場がレン…

取引市場とは

取引市場とは トレンド市場とは価格がどちらかの一方向に動くこと、つまり相場の方向性を意味することです。例えば、相場が上向きであるなら「上昇トレンド」と呼び、下向きなら「下落トレンド」となります。トレンド市場のADXとはADXとは「平均方向性指数」…

取引環境を知る

取引環境を知る 自分の取引環境を知っておくことは大変重要です。取引環境によって、トレンドを基本にした戦略、またはレンジ内戦略を練るか判断することができるためです。FX市場は多くのトレンドやレンジの機会を提供しています。戦略方法が分かるとどのイ…

ダイバージェンス まとめ

ダイバージェンス 最後にこのレッスンで学んだことをまとめておきましょう。オシレーターのダイバージェンスには2つの種類があります。1. ダイバージェンス ⇒ 相場の反転サイン2. ヒドゥンダイバージェンス ⇒ トレンド継続のサインオシレーターのダイバージ…

ダイバージェンスの取引条件

ダイバージェンスの取引条件 上昇トレンドの場合右下がりになるオシレーターの始まりの位置がRSIなら70以上でなければなりません。ストキャスティクスなら80以上でなければなりません。下降トレンドの場合RSIで30以下、ストキャスティクスなら20以下でなけれ…

ダイバージェンスの取引で早過ぎるエントリーを防ぐ方法

ダイバージェンスの取引で早過ぎるエントリーを防ぐ方法 ダイバージェンスは素晴らしい取引ツールになると思いますが、早めに取引にエントリーしてしまうこともあるでしょう。ダイバージェンスを正しく使いこなす為に、いくつかの方法を紹介します。指標のク…

ダイバージェンスの取引方法

ダイバージェンスの取引方法 ここからは、ダイバージェンスを使って相場の反転をチャートで解説します。このチャートでは、USD/CHFの価格とオシレーターが描かれています。このチャートからでも分かるように、トレンドラインはダウントレンドになっています…

ヒドゥンダイバージェンス

ヒドゥンダイバージェンス ダイバージェンスの使い方は、相場の反転の合図として使うだけではありません。トレンドの継続サインとしても利用することができます。 それを、ヒドゥンダイバージェンスと呼びます。ヒドゥン(Hidden)とは「隠れた」という意味の…

ダイバージェンス

ダイバージェンス ダイバージェンスは簡単に言うと反転のシグナルです。価格が安値を切り下げている時にオシレーターが安値を切り上げていたとしたら、買い(BUY)のダイバージェンスとなります。このような動きは大抵下向トレンドが長く続いた後に起こります…