計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

ローソク足

ローソク足 まとめ

- 価格が上昇しているとき、実体は白く描かれます。- 価格が降下しているとき、実体は黒く描かれます。- 実体の上下についている線を上ヒゲ、下ヒゲと称します。-長い実体は強い売りまたは買いを意味しし、長ければ長いほど売買いが強くなります。-短い実体…

トリプルローソク足の種類・パターン

Evening Star(三川明けの明星)とMorning Star(三川宵の明星)Morning Starと Evening Starは「十字線」といい、トレンドの最後に見ることができます。これらは反転パターンを持っており3つの特性があります。右側の図のEvening Starを例としてみてみると以下…

デュアルローソク足の種類・パターン

ブリッシュ・エンガルフィング・パターン(Bullish Engulfing Pattern)は、いわゆる強気の包み足です。Engulfとは「包み込む」という意味で、2つのローソク足パターンから価格が大きく変動することを予測できます。この論理は、弱気なローソク足の後に大きな…

シングルローソク足の種類・パターン

シングルローソク足の種類・パターン 買い相場や売り相場に現れるローソク足はある程度パターンが決まっているため、見分けられるようにしておくと今後大いに役立つでしょう。それでは、基本的な4つのパターンを見ていきましょう。下影線この線は下記イメー…

基本的なローソク足のパターン

基本的なローソク足のパターン 小陰線と小陽線小陰線:実体(黒)が短く上下ヒゲが長いこと小陽線:実体(白)が短く上下ヒゲが長いこと※実体の色はあまり重要ではありません。このパターンが現れるのは、買い手と売り手の不決断からきます。短い実体(白黒…

ローソク足の分析学

ローソク足の分析学 ローソク足には様々なサイズがあります。ローソク足のサイズは取引に直接関わるものなので、注意して確認しましょう。実体長い実体は強い買い、または売りを示しています。実体が長ければ長いほど買い手と売り手のどちらかが強くコントロ…

ローソク足とは?

ローソク足とは? 日本のローソク足分析については前回のレッスンで触れていますが、ここではもう少し詳しく見ていきましょう。 ローソク足取引 スティーブ・ニソン氏という人物が日本のローソク足技術を発見した第一人者と呼ばれています。スティーブ・ニソ…