計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

2021-06-03から1日間の記事一覧

ドル円眺めてるだけ~ Part3

ドル円 15分足 ということでただ眺めてただけに近いんだけども、ドル円が伸びて110円超え。 指標が良くて買われた的な事らしい。 今日は110円にオプションが有ったとか言うけど、平然と超えてったし。 改めて15分足のサインを見直してみて、昨日の買いサイン…

ドル円眺めてるだけ~ Part2

ドル円 1分足 1つ前の投稿からの続きで、右肩上がりっていう状態。 つって、ドル円だから、レート幅にして10銭とか15銭とかそんなもんだけど。 この動きがあるから仲値トレードどうなんだ?ってなることも有る。 9時から上昇し始め、9時55分に向かうと下落。…

ブレイクアウトの強度の測り方

ブレイクアウトの強度の測り方 先ほど習ったように、トレンドが長期間続いた後に横ばいになると下記の動きが起こりえます。1. 価格が同じ方向に動き続ける。(継続のブレイクアウト)2. 価格が反対の方向に動き始める。(反転のブレイクアウト)ブレイクアウトが…

ブレイクアウトの種類

ブレイクアウトの種類 ブレイクアウトを狙うとき2つのタイプについて知っておくことが重要です。1. 継続のブレイクアウト2. 反転のブレイクアウトどのタイプのブレイクアウトであるのかを察知することで、市場全体の動きの中で何が起こっていくのかを理解す…

変動性の測り方

変動性の測り方 変動性はブレイクアウトを狙ったトレードポイントを見出すときに利用します。変動性はある一定の期間における全体の価格変動を測るもので、この情報は潜在的なブレイクアウトを検知する為に使われます。通貨ペアの変動性を正確に測るのに役立…

ブレイクアウトを狙ったトレード

ブレイクアウトを狙ったトレード ブレイクアウトとは何か、そしてそれをどのように活用するのか?ブレイクアウトは、価格が横ばいあるいはレンジから”抜け出す”時に起こります。さらにサポートとレジスタンス、ピボットポイント、フィボナッチレベル等の、特…

リバーサルからの身を守る方法

リバーサルからの身を守る方法 リトレースメントの取引をする時、必ずロスストップポイントを使います。ストップロスは資本金を守ってくれます。前回も話したように、リバーサルはいつでも発生する可能性があります。リトレースメントは警告無しにリバーサル…

リトレースメント or リバーサル

リトレースメント or リバーサル 今まで下記のチャートのような状況に置かれた経験があるでしょうか?このチャートを単純に見ていくと、プライスアクションが結集されていて、買い取引を行うタイミングだと思うかもしれません。 しかしそれは間違いです。こ…

「レンジ内の市場」とは?

「レンジ内の市場」とは? レンジ内の市場(Range-bound market)とは、価格が一定の範囲内で上下に移動していることです。レンジ相場という言い方もします。一定の範囲内で動く様子をチャートから見てみましょう。レンジ相場のADX(平均方向性指数)市場がレン…

取引市場とは

取引市場とは トレンド市場とは価格がどちらかの一方向に動くこと、つまり相場の方向性を意味することです。例えば、相場が上向きであるなら「上昇トレンド」と呼び、下向きなら「下落トレンド」となります。トレンド市場のADXとはADXとは「平均方向性指数」…

取引環境を知る

取引環境を知る 自分の取引環境を知っておくことは大変重要です。取引環境によって、トレンドを基本にした戦略、またはレンジ内戦略を練るか判断することができるためです。FX市場は多くのトレンドやレンジの機会を提供しています。戦略方法が分かるとどのイ…

ダイバージェンス まとめ

ダイバージェンス 最後にこのレッスンで学んだことをまとめておきましょう。オシレーターのダイバージェンスには2つの種類があります。1. ダイバージェンス ⇒ 相場の反転サイン2. ヒドゥンダイバージェンス ⇒ トレンド継続のサインオシレーターのダイバージ…

ダイバージェンスの取引条件

ダイバージェンスの取引条件 上昇トレンドの場合右下がりになるオシレーターの始まりの位置がRSIなら70以上でなければなりません。ストキャスティクスなら80以上でなければなりません。下降トレンドの場合RSIで30以下、ストキャスティクスなら20以下でなけれ…

ダイバージェンスの取引で早過ぎるエントリーを防ぐ方法

ダイバージェンスの取引で早過ぎるエントリーを防ぐ方法 ダイバージェンスは素晴らしい取引ツールになると思いますが、早めに取引にエントリーしてしまうこともあるでしょう。ダイバージェンスを正しく使いこなす為に、いくつかの方法を紹介します。指標のク…

ダイバージェンスの取引方法

ダイバージェンスの取引方法 ここからは、ダイバージェンスを使って相場の反転をチャートで解説します。このチャートでは、USD/CHFの価格とオシレーターが描かれています。このチャートからでも分かるように、トレンドラインはダウントレンドになっています…

ヒドゥンダイバージェンス

ヒドゥンダイバージェンス ダイバージェンスの使い方は、相場の反転の合図として使うだけではありません。トレンドの継続サインとしても利用することができます。 それを、ヒドゥンダイバージェンスと呼びます。ヒドゥン(Hidden)とは「隠れた」という意味の…

ダイバージェンス

ダイバージェンス ダイバージェンスは簡単に言うと反転のシグナルです。価格が安値を切り下げている時にオシレーターが安値を切り上げていたとしたら、買い(BUY)のダイバージェンスとなります。このような動きは大抵下向トレンドが長く続いた後に起こります…

ダイバージェンスの種類

ダイバージェンスの種類 ダイバージェンスとは、元来、分岐、 逸脱、相違などの意味を持ち、相場の値動きとインディケーター(テクニカル指標の動き)が逆行する現象のことを意味します。通常、テクニカル指標は相場の動きを予想するので、テクニカル指標が…

ハーモニックパターン まとめ

ハーモニックパターンを使用すると全体のトレンドが維持する可能性があるエリアを見分けることが出来ます。ハーモニックパターンは6種類あります。- ABCD型- スリードライブ型- ガートレー型- カニ型- コウモリ型- バタフライ型ハーモニックパターンを見極め…

ハーモニックパターン取引の3つのステップ

ハーモニックパターン取引の3つのステップ ハーモニックパターンで利益を得るには”完璧な”パターンを見極めて、完成を確認してから注文するという流れに全てかかっています。下記がハーモニックパターンを見極める基本的な3つの順序です。- Step 1: 可能性…

【ハーモニック】ガートレーパターン取引

ガートレーパターン取引 ガートレーパターンは、Harold McKinley Gartleyというトレーダーの著書の一部に由来して発展したパターンです。彼は1930年代に、科学と統計を初めて応用した株式市場行動を分析する株式市場の助言サービスを運営していました。ガー…

【ハーモニック】ABCDとスリードライブ

ABCDとスリードライブ The ABCDまず最も単純なハーモニックパターンから見ていきます。このチャートパターンを見極めるのに必要なのは、鷹のように鋭い目と便利なフィボナッチツールです。弱気および強気のパターン両方ありますが、ABのラインとCDのラインは…

FX市場でのハーモニック価格パターン

FX市場でのハーモニック価格パターン 基本的なチャートのパターンを見てきたので、ここからは少し高度なツールに触れていこうと思います。このレッスンでは、ハーモニックパターンを学んでいきます。ハーモニックパターンは、直近のトレンドのリトレースメン…

ドル円眺めてるだけ~

スローなもんで、72設定のドル円 1分足なんかだと、 昨日はわずか1回だけのサイン。 前日の早朝帯に開催ん出て、9時から動意づいて上昇。 夜まで引っ張って、9時過ぎから売りサインで下落して翌朝まで。 狭めな値幅を行って来いした感じで。 ほんで、15分足…

エリオット波動理論 まとめ

- エリオット波動はフラクタルです。- トレンド市場は5-3波動パターンです。- 最初の5波動パターンは推進波と呼ばれています。- 推進波の1つ(第1,3,5のどれか)は必ず延長します。第3波が良く延長する傾向です。- 3波動パターンは調整波と呼ばれていま…

エリオット波動を利用した取引方法

エリオット波動を利用した取引方法 実際にエリオット波動理論を使った取引を見ていきましょう。仮説も正しいシナリオの一つかもしれません例えば、あなたが波をカウントしたいとしましょう。価格が底を打ったと判断し、新しい上昇の動きが出てくると予想した…

エリオット波動理論の3つの主要条件

エリオット波動理論の3つの主要条件 エリオット波動理論を取引に使う理由は正しく波動を識別するためです。市場状況を把握する力を発達させれば、どのような取引方法(長期、短期)を使うべきかわかります。エリオット波動理論には3つの主要条件があります。…

エリオット波動のパターン名

エリオット波動のパターン名 先ほど述べたように、エリオット波動はフラクタルです。各ナビゲーションはサブ波で構成されています。以下の画像で説明しましょう。この画像から第1,3,5波が小さな推進5波動パターンで成り立っていることが分かります。ま…

【エリオット波動論】調整波動

調整波動 トレンドを構成する5つの波は3つの波カウンタートレンドによって調整、リバースされました。この調整3波動の画像では、調整(修正)波が分かりやすいように番号ではなくアルファベットで記入しています。よくBull市場を例に挙げているのはエリオッ…

【エリオット波動論】衝撃波動

衝撃波動 エリオットは「市場における値動きはトレンドを構成する5つの波と調整を構成する3つの波からできている」と考えました。最初の推進5波動は衝撃波と呼び、最後の調整3波動は修正波といいます。まず、最初の5推進波波動のパターンを画像で理解してみ…