計画的FXのすゝめ

主にドル円トレードで展開中

2021-05-31から1日間の記事一覧

【ドル円 1時間足】後出しジャンケンダイバージェンス

東京タイムが終わって、アメリカとイギリスが休場なもんだから動意薄必至か。 っていうタイミングのドル円。 まぁ、土日の間に気にはしてたけども、1時間足でダイバージェンス出たっていう。 事、RSIは14っていう標準設定で、ローソクは高値更新、RSIは弱気…

フィボナッチを利用したトレード まとめ

The 3 most important fib levels :- 38.2%- 50.0%- 61.8% キーとなるフィボナッチ・リトレースメントレベルは23.6%、38.2%、50.0%、61.8%、そして76.4%となっています。38.2%、50.0%、61.8%レベルが通常ほとんどのFXチャートソフト上でデフォルトとして設定…

損切り注文のためのフィボナッチ

損切り注文をどこで入れるかを見極めることは、どこでエントリーや決済をするべきかを理解することと同じくらい重要です。どこで決済すべきかという手がかりがない状態では、フィボナッチレベルに基づいてエントリーを行うことはできません。このレッスンで…

利益確定のためのフィボナッチ・エクステンション

次に紹介するフィボナッチはターゲットを見つけるために利用するものです。迷いあるいは疑いがあるのなら、逃げ方を知っておくということを覚えておきましょう。下記では上昇トレンドの例から見ていきます。一般的な考えとして、上昇トレンドではフィボナッ…

ローソク足とフィボナッチ・リトレースメント

ここまでのレッスンでシンプルかつ役立つトレード戦略を練るのにサポート・レジスタンスレベルやトレンドラインなどとフィボナッチ・リトレースメントツールを合わせて使用することが理解できたと思います。そこでこのレッスンでは、以前カバーした日本ロー…

トレンドラインとフィボナッチ・リトレースメント

トレンドラインとフィボナッチ・リトレースメント フィボナッチ・リトレースメントツールと合わせて使うと良い別のツールが、トレンドライン分析です。市場にトレンドが見受けられるときにフィボナッチ・リトレースメントレベルは機能するので、理に適ってい…

サポートとレジスタンスとフィボナッチ・リトレースメント

前回のレッスンで伝えたように、フィボナッチレベルの使用はとても主観的な考えに基づきます。しかし、思い通りに不利をはね返えす方法はあります。フィボナッチ・リトレースメントツールはとても役に立ちますが、それ単体で使われるべきではありません。同…

フィボナッチ・リトレースメントの活用法2

フィボナッチ第一回目のレッスンでサポートとレジスタンスレベルは最終的にはブレイクすると言ったのを覚えていますか?フィボナッチもサポートとレジスタンスレベルを見つけるために使われるので同じことが言えます。フィボナッチ・リトレースメントは必ず…

フィボナッチ・リトレースメントの活用法

フィボナッチ・リトレースメントの活用法 フィボナッチツールに関してまず初めに知っておくべきは、FX市場で傾向が見えているときに最も機能するということです。このツールの基本的な活用方法は、市場が上昇トレンドであるときにはフィボナッチサポートレベ…

フィボナッチを利用したトレード

フィボナッチを利用したトレード トレードでフィボナッチ比率は頻繁に使用することになるので、しっかり理解しておくことが重要です。フィボナッチは幅広い題材で、コンセプト自体も数多く存在します。ここでは、リトレースメント(retracement)とエクステン…

ローソク足 まとめ

- 価格が上昇しているとき、実体は白く描かれます。- 価格が降下しているとき、実体は黒く描かれます。- 実体の上下についている線を上ヒゲ、下ヒゲと称します。-長い実体は強い売りまたは買いを意味しし、長ければ長いほど売買いが強くなります。-短い実体…

トリプルローソク足の種類・パターン

Evening Star(三川明けの明星)とMorning Star(三川宵の明星)Morning Starと Evening Starは「十字線」といい、トレンドの最後に見ることができます。これらは反転パターンを持っており3つの特性があります。右側の図のEvening Starを例としてみてみると以下…

デュアルローソク足の種類・パターン

ブリッシュ・エンガルフィング・パターン(Bullish Engulfing Pattern)は、いわゆる強気の包み足です。Engulfとは「包み込む」という意味で、2つのローソク足パターンから価格が大きく変動することを予測できます。この論理は、弱気なローソク足の後に大きな…

シングルローソク足の種類・パターン

シングルローソク足の種類・パターン 買い相場や売り相場に現れるローソク足はある程度パターンが決まっているため、見分けられるようにしておくと今後大いに役立つでしょう。それでは、基本的な4つのパターンを見ていきましょう。下影線この線は下記イメー…

基本的なローソク足のパターン

基本的なローソク足のパターン 小陰線と小陽線小陰線:実体(黒)が短く上下ヒゲが長いこと小陽線:実体(白)が短く上下ヒゲが長いこと※実体の色はあまり重要ではありません。このパターンが現れるのは、買い手と売り手の不決断からきます。短い実体(白黒…

ローソク足の分析学

ローソク足の分析学 ローソク足には様々なサイズがあります。ローソク足のサイズは取引に直接関わるものなので、注意して確認しましょう。実体長い実体は強い買い、または売りを示しています。実体が長ければ長いほど買い手と売り手のどちらかが強くコントロ…

ローソク足とは?

ローソク足とは? 日本のローソク足分析については前回のレッスンで触れていますが、ここではもう少し詳しく見ていきましょう。 ローソク足取引 スティーブ・ニソン氏という人物が日本のローソク足技術を発見した第一人者と呼ばれています。スティーブ・ニソ…

下値支持線と上値抵抗線

下値支持線と上値抵抗線 市場が上昇や後退する際の下降直前の最高値を上値抵抗線(レジスタンス)と呼び、市場が上向きに動き始めたときの最低値を下値支持線(サポート)といいます。覚えておくべきことは、サポートとレジスタンスレベルは具体的な数値ではない…

【市場分析の基礎2】チャネル

チャネル トレンドライン理論を利用し、上昇・下降トレンドに沿って同じ角度で平行線を描けば、チャネルを表すことが出来ます。チャネルは売買の注文をどこで入れるかという判断材料に使えるテクニカル分析のツールです。チャネルの最上部と最下部の市場は下…

トレンドライン

トレンドライン トレンドラインはFXトレードで最もよく知られているテクニカル分析形態と言えます。正確に描くことができれば、非常に正確な分析が可能ですが、とても難しいとされています。上昇トレンドラインはサポートラインの最下部(谷)に沿って描かれ…

サポートとレジスタンスとは?

サポートとレジスタンスとは? サポートとレジスタンスはFX取引で最も幅広く使われるコンセプトの中の一つです。まずは基本的な部分から見ていきましょう。上記の図の通り、ジグザグの傾向が上昇相場を形成しています。FX相場市場が上昇と下降を繰り返す時に…