計画的FXのすゝめ

主にゴールドとドル円トレードで展開中

来週のドル円予想 9月27日~10月1日

なにせ、トレンド転換的な大きな動きが出たので、来週は様子見気味になるかもしれないタイミングで来週の想定でも。 連日見ていた4時間足のチャートを持ってくるとこの状態。 下降チャネルの上限が意識されて、過去を振り返ると4週に渡って戻り売りが機能的…

ドル円4時間足はトレンドラインが効いてる中

先週も効いてた、ドル円4時間足のトレンドライン。 で、今日も効いてる風で高値きり下がりのラインと、レジサポ転換してる感も出てる、安値切り上げだったライン付近で抑えられて反落中。 ストキャスの設定値をちょこまか変えてるけど、最初の数字を14にする…

【ドル円】4時間足の三角保合いで上から下への40Pips

結局、ココナラに出品とかしはじめて、そっちのブログで書くようになり、こっちはほったらかし。 同じ内容を投稿してもいいんだけど面倒だしで。 あぁ、あと、今は有料プラン契約だけど、近々それも終わるので。 さておき、ドル円4時間足は三角保合いの中で…

【来週のドル円予想】8月最終週 ジャクソンホール会合睨んでポジション調整か?

ってなことで、30分足で振り返る今週1週間の動き。 先週末に弱い指標と、週末のポジション調整でナチュラル下落して、 月曜朝も継続。 月曜中頃からよく火曜日前半まで底値圏を出し、反発して水曜朝に買い転換。 転換時に飛びついても、そこからじり高で50Pi…

いつの間にか棚上げされまくっていた10万円からの運用のやつ

なんだ、結局頓挫してんじゃねぇのか?あるいは飛ばしたか? なんてことになってた、10万円からスタートの運用のやつ。 初月に4万くらい稼いで、それ以降ほったらかし気味だったわ。 このやる気のなさったら無いんだけど、結局本番口座で稼いでなんぼだから…

有料なインジケーター/EAの紹介とかの裏話

たぶん、こういうのを書いちゃぁだめなんだろうけども、 要は、色んな所のブログなんかで紹介があるとして、 実態はどうなのか? って話。 文章書いてる人が購入してレビューして紹介してんのか? って思われそうだけども、そんなことはなく・・・。 おなじ…

連戦連勝するバイナリーオプションのやつをやってみる

www.youtube.com You Tubeにあるチャンネルの動画で、バイナリーオプションで連戦連勝してるやつ。 いや、まぁ、あまりにも胡散臭すぎてあれなんだけども。 業者のチャートを見ながらだけの判断でエントリーしていき、100%勝ちみたいな。 もちろん、編集さ…

【MT4 インジケーター】リペイントするインジケーターを切り捨てる前に

世にあまたあるMT4のインジケーターなんだけども、 バイナリー用とかだと、リペイントすることが無茶苦茶多くて、 結果だけ見たら、最強なサインが連発されまくってるっていうオチで。 そして、満を持してリアルトレードしようものなら、クソサインが連発さ…

MT4標準搭載のインジケーターでパラメーターを反映させながら設定したい

っていうタイトルの話は、MT4上だとできるのかどうかわからんのだけども、 TradingViewのチャート上だとできるんで、あっちでやってみる話。 jp.tradingview.com んで、タイトルだけだと意味がわからないと思うけども、 要は、MT4に搭載されているインジケー…

【26日目】様子見だったけども気がついたらポジってた検証ポジで+30円

FXの運用で、+30円の利確を見せていくのは、ある意味、逆に、信ぴょう性が出るんじゃないだろうか? ここぞとばかりの成功トレードで、+40万円なんてやつよりも。 さておき、ドル円は昨日からFOMC前の様子見感激強で。 振り返ると、午後2時過ぎの黄色矢印…

【海外FX業者】LAND FXがドル円に良いかもしれない

今更話なんだけども、ドル円を見始めて、少しでも有利な業者を使うとなると、 海外FXならLAND FXが初手だと良いかもしれないという件。 今日は、仲値トレード不発気味で、イベント待ちの動意薄相場。 なので、値幅は相当限られるし、基本流れが出にくいから…

【今週のドル円】6月14日~18日

今週はイベント目白押しだからどうしたもんか。 結局、その内容次第で方向性決まりそうだなぁっていう感じで、 ローボラなドル円でも派手に動くかもしれない。 ドル円 日足 ひとまず日足は、ジグザグの頂点にライン引いてるだけ。 6月前半の高値以降下げてて…

【ドル円】今週の振り返り 1分足と4時間足

ドル円 1分足で追いかける、インジケーターのサインの検証なんぞ。 月曜日 確認したいのは朝9時からのサインの有効度合いと、17時以降から。 んで、数字は最大値のPips数。 途中16時の買いサインが不発で、一旦10Pipsの含み損からほぼ同値撤退が出来たり。 …

【25日目】仲値狙いの5Pips抜きでプラス500円

ということで、昨日は仲値トレード狙いに、朝9時半くらいにエントリーで、 15分後には5Pips抜き成立で利確。 これまたお試しロットで500円の利益だけでおしまい。 ほんとに、やるきあんのかよ? って話なんだけども、要は利益とかはどうでもよくて、根拠が成…

【24日目】LAND FX口座の試しがてら利確10円

注文ツールの動作確認やら、5Pips利確のオーダーが通るのかとかの検証的に。 事、昨日はCPIの発表待ちムードだったから、あんましエントリーしたく無い感じ。 で、15分足ベースのサインを見てロングしてみて、長時間踏まれ、 夜の9時過ぎの見切り発車的上昇…

【IS6FX】ボーナス200%でも入金する気が失せる・・・

IS6FXの口座を持ってるんだけども、解説してから1度も入金してない。 初回の6万円ボーナスでやってたけど、「なんだこのクソ業者は?」って感じたから、 それっきり。 滑りまくるし、表示レートと約定レートの乖離とかありまくりだったし、 あまりにも胡散臭…

インジケーターにどっぷりで、また意味もなくカーブフィッティング

ドル円 15分足 メインの方はこれと言って設定変更なく、 サブウィンドのストキャスティクスをだいぶスロー気味にしてみただけ。 パラメーターにして、14.5.5っていう状態。 あくまで、メイン画面のサイン後最初のタイミング狙いが主で、 今日みたいに…

【23日目】雇用統計からの下落初動でロスカして5月分手仕舞い

ややこしいトレード履歴が出てるんだけども、ひとまず雇用統計で下落した初動くらいでロスカ。 それが12,000円くらいので、昨日付けでキャッシュバック分の15,000円が入ってきたから、 相殺で手仕舞いという事で。 そのあと、他の口座の資金なんかも合わせて…

マルチタイムフレーム分析 まとめ

- 自分に合ったタイムフレームを探しましょう。違うタイムフレームを使って、結果を記録してみたり分析をしていくうちに自分にぴったりのタイムフレームが見つかるはずです。- 希望通りのタイムフレームが見つかったら、次に高いタイムフレームを試してみま…

3つのタイムフレームで取引

3つのタイムフレームで取引 長期、中期、短期の3つを使うと、取引に柔軟性が生まれます。最大のタイムフレームはメイントレンドで、次のタイムフレームはいつも見ている買いと売りのタイミングを教えてくれます。最小のタイムフレームは短期のトレンドで一番…

マルチタイムフレーム分析でベストなエントリーとクローズポイントを知ろう

マルチタイムフレーム分析でベストなエントリーとクローズポイントを知ろう マルチタイムフレーム分析の実行方法例えばあるトレーダーがいくつかのデモ取引を終えてEUR/USDペアの1時間チャートが気に入ったと仮定します。その場合はまず、4時間チャートも併…

なぜそれぞれのマルチタイムフレームを知るべきか

なぜそれぞれのマルチタイムフレームを知るべきか まず、GBP/USDの10分チャート(2010年7月1日午前8時、GMT)を見てみましょう。単純な移動平均は200個で,抵抗線として維持されているようです。抵抗についてのテストと同時線の形成をみると、Sellポジションで…

どのタイムフレームが取引にベスト?

どのタイムフレームが取引にベスト? どのタイムフレーム(時間枠)が取引にベストかは、前回のレッスンでも触れた通り、自分が一番快適だと思える時間枠を選びましょう。もしも時間に捕らわれずに取引をしたいと言うのならば、長期取引を選んだ方が良いでし…

何のタイムフレームを取引すべき?

何のタイムフレームを取引すべき? 初心者トレーダーが上手くいかない理由の一つとして考えられるのは、間違った時間枠で取引している事です。彼らはすぐにでもお金を稼ぎたい願望がある為、1分、または5分のチャートのような小さな時間枠で取引を開始しする…

マルチタイムフレームで取引しよう

マルチタイムフレームで取引しよう マルチタイムフレーム分析とは何か?マルチタイムフレーム分析とは、複数の時間軸でチャートの動きを確認して現在の相場状況やトレンドを把握したうえで、エントリーポイントを見つける分析法です。短期、中期、長期のトレ…

クロス通貨 まとめ

為替市場では沢山の取引の機会があります。ここで覚えておくべきことは次の通りです。- クロスはFXトレーダーに多くのペア取引を提供するためトレードの幅が広がります。- 主要取引よりもクロス通貨の方が透明性のあるトレンドと範囲を確認することが出来ま…

クロス通貨ペアが与えるUSドルペアへの影響

クロス通貨ペアが与えるUSドルペアへの影響 米国政府が金利を上げるとアナウンスしたら多くの投資家はUSドルやその他主要通貨を買い始めるでしょう。EUR/USDとGBP/USDの人気は下がり、代わりにUSD/CHFやUSD/JPYが上昇します。EUR/USDで儲けが出てきた時に、U…

主要通貨のクロスカレンシー取引方法

主要通貨のクロスカレンシー取引方法 クロス通貨取引をせずに主要通貨を使って取引をしたいと固執せず、クロス通貨を使うことでより良い取引選択ができる可能性が拡がると柔軟に考えることも大切です。例を挙げてみましょう。クロス通貨は各主要通貨ペアの相…

EURとJPYのクロス取引

EURとJPYのクロス取引 USドルの次に取引に使われる通貨がEURとJPYです。これらは流動性も高いため、主要通貨の一つと言えます。クロスEURの取引最も人気のあるクロスEURは、EUR/JPY、EUR/GBP、EUR/CHFですUKニュースはEUR/GBPに多大な影響を与えます。不思議…

シンセティック通貨ペアの取引方法とお勧めしない理由

シンセティック通貨ペアの取引方法とお勧めしない理由 シンセティック機関のFXトレーダーは確かなクロス通貨の取引が出来ません。なぜなら実行に必要な十分な流動性がないからです。彼らの望む取引を実行させるためには、「シンセティック・ペア」が必要です…