早いもんで2021年も今日で最後なんだけども。

っていう、ありがちな文言から始まるのはどうでもいいとして、

為替レートとにらめっこ。


ゴールド4時間足は、いつもの感じで見ると、区切りが1週間。

今週は下落があって、買いサイン中の下落は押し目買いスタンスから。

そうすると、下落したローソク足はブルーのラインと先週の安値サポート帯付近から持ち直し、スローストキャスティクスも底値圏入り。

で、結局、ストキャスティクスのラインの交差を待ってからだと、メイン画面の黄色いライン位置からのエントリーになるんだけども、そうするとマイナス50Pipsを抱えつつ、今日までに180Pipsの伸びで。

最大値を取ると300Pips幅。

先週も同じ感じの動きがあたわけだし、先々週は売りサイン中の戻り売りで週前半に。

と、そんなゆるいのを年間50週程度繰り返して見るだけでも相当いい線いけるんじゃないかと思うけども・・・。


ってなところで、地味に今日が金曜日なのでこれでおしまい。