ゴールド相場 

今週はアメリカの祝日っていうか、感謝祭で木曜日が動意なしな感じで。


とりま、15分足で振り返ると、月曜日の急落に始まり、Wボトム形成して木曜日の動意なしを挟みつつ、半値戻しくらい行ったかと思えば、そこからまた下落しちゃって行って来い。

月曜日の急落時点で、一旦反騰してくると表ったけども全然そうならずだったな・・・。

なので、このあとの展開がよくわからないんだけども、年末相場のアノマリー的なのがあって、ゴールドなんかは上昇しやすい傾向が有ると思ってるけどもどうだろうか?

コロナの新種が出たってことでリスク回避からの株安とか起こってたけども、どちらかというきっかけづくりみたいな印象の動きで、ここぞとばかりに買いが入って切り替えしてくるんじゃなかろうかと。

ただ、そうなるとしたら、ゴールドは上昇しにくいなぁとか思えるし。


さておき、4時間足で振り返ると、今週は売りサインが点灯して、戻り売り位置なスト安の高値圏から反落したんだろうなぁっていう動きだったけども、チャート見たら安値更新してもう1段やすくなりそうな印象。

エリオット波動の下降3波目の初動の動きが出たてのところで、今週の安値を更新して下落の場合は、1波分と同じくらいの下落をするかもしれない。


と思って、フィボナッチエクスパンションを入れてみると、61.8%ラインが上昇前の安値位置になるし、100%ラインになると、前回の下落トレンド時の安値になるっていう不思議な現象。

もはや相場分析ってよりも、数学的な側面から値動きに興味が湧いてくる始末www


ドル円


年初来高値も更新して115円台に乗ったかと思えば、コロナ絡みなヘッドライン一発で急落。値幅にして2円くらい落ちたんだっけか?ドル円でこんだけの値幅の出る週は珍しいと思う。

だからよくわかんない展開で、週足レベルで見ると長い上ひげ付けての反落状態。なんだけども、オーバーシュート気味に悪い円安が進む展開になりつつ有るから、118円くらいまではジリジリ伸びていくだろうなぁと想定してるんで、一応そんな感じで。


まとめて来週の予想(なんなら年内の動きレベル)

・ドル円は停滞のあと持ち直し

・レート幅112円30銭~115円

・ゴールド相場は1段安想定

・レート幅1755~1830(61.8%ライン~Wボトムからの半値戻し水準)


とりあえず、ドル上昇とゴールドの下落をベースに考えてるけども、セットで上昇のパターンも有りえるかなぁっていう印象。

予想に反して、上がりやすいから上がるみたいな流れが出てくると、あーだこーだの理由付けが出来ない相場展開になるから、そんなことになるんじゃなかろうか。