1分足 

いやはや、ゴールドの1分足のインジ設定ががたっとハズレる展開

今日は14時台に買いサインが点灯して、買いで入ろうものならば、マイナス70Pipsを食らう。そんな展開で行くと、大損こく事この上ないし、あーこれは機能してないなぁってなる。

そして、なんのことはなく、売りサインに切り替わって大不発の買いサインが点灯しただけだったという展開が決定的で。


15分足


そんな1分足の動きをMT4の足で行く2段階上の15分足で行くと実は昼間の戻り売り位置から80Pipsの下落の動きの中だったという事になる。
展開が変わる一番最初の動きは1分足とかから出てくるわけだけども、それがあくまで一発目に限るんで、そうでない場合は基本ダウトになるから、上位足の流れを見るのが重要。

4時間足


って、目先の動きにちまちま捉われるのが投機だとしたら、投資は中長期目線。とはいえ、4時間足で見てても投機だってなりそうだけど。まぁ、いいや。そんな4時間足ならば、1区切り1週間だけども、5週間振り返って見れば、買いサイン後の押し目買いで1,100Pipsだもの。5週間なので、10月の中頃からの1ヶ月。
言い換えると、先月エントリーして、1ヶ月ほったらかしてたら1000Pips。みたいな。
100万円が1,000万円に化ける展開。1,000万なら1億にもなるけど。
1万円が10万円になるってことだけでもいい。

まとめ

なので、結局、兼業とかでやってるんなら短期売買は捨てて、中長期目線にして、エントリー後ロスカットされないくらいのマージンを確保しといてからの、放ったらかしで気がついたら値幅取れてた、利確されてたっていうようなトレードがいいと思う。